2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

2016.03.24

ヒバリの初鳴き~

~写真をクリックし、大きくして見てください~
 
今日は朝から晴れ渡り、青空が眩しい良いお天気でした。
でも、夜間に冷え込んだため、外気は凛と冷たくて、庭の池では水蒸気がもくもくと立ち上っていて、これが川や海ならば「ケアラシ」と呼ぶのですが、池じゃね。
水温より外気の方が低いため、水面が冷たい外気に触れて水蒸気を発生させる自然現象というものの、どうも理解しがたいマジックですね~coldsweats02
橋の影になっているところを遊泳する大きなニジマスが写っているのですが、お分かりになりますか?
15センチ前後のニジマスを20匹放したうち強いのが生き残り、池が小さいので45センチ弱にしか成長しませんが、体高は優に10センチを越える大きさになり7匹が年を越したのですが、先日お腹に卵をいっぱい持ったのが1匹死んだので、6匹になっています。
Img_8322
 
 
動画を撮りましたので、水蒸気が立ち上る様と水中のデカいニジマスを見てください~coldsweats01

 
 
グルーミングで梳きとったTAROHの毛で、チョンマゲを作って頭に乗せたのですが、カメラを用意する間に振り落として形が崩れてしまいました。
わが家の子達は、どうもポンと頭乗せが好きじゃないようで、毎度失敗を繰り返してます~weep
Img_8324
 
 
朝散歩、TAROHとサラブレッド放牧地方面へ向かいました。
青空が日高山脈まで続いているのに、今日に限ってサラブレッドが放たれていませんでした。
あまりにも空が綺麗なので写真を写していると、頭上でヒバリが囀っていました。
昨年は3月27日に初鳴きを聞いたので、今年は3日早く初鳴きを聞くことができましたよ~happy01
Img_8325
S110/JPEG
 
 
囀る声は聞こえても、ヒバリの姿を見つけることができませんでした。
遠目の利くのが自慢だった私の目も、寄る年波でどんどん低下、今年は免許証の更新なので、視力検査を兼ねて眼科受診をしてこなくちゃならないなぁ・・・と、今朝の初鳴きのヒバリを探しながら思うのでした~weep
 
    
道内の最高温度は、渡島地方の高松で7.5度と平年並みとなり、全道的に気温が下がり、観測地点中127ヶ所が前日より低くなり、6地点で真冬日(最高温度となりました。
当地は、前日を0.9度高い5.5度の平年並みとなり、温度の高い方から15番目でした。
道内の最低温度は、網走・北見・紋別地方の滝上でマイナス15.7度と冷え込み2月中旬並みとなり、観測地点172ヶ所が冬日(零下)となりました。
当地は、マイナス3.1度と3月中旬並みの冷え込みで、温度の低い方から112番目でありました。
    
       
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~lovely
 
 

2016.01.29

現場写真~

~写真をクリックし、大きくして見てください~
 
今朝は、いつもより少し遅く敷地内開放のわが家であった。
既に東の稜線から太陽が昇り、それだけでも暖かい感じがするのだが、外寒暖計はマイナス7度、雪の上を走り回るのも足が冷たいので、早々に切り上げてくるmomoTAROHであった。
 
 
朝日を浴びて影が出来ているので、その影も入れてパチリ~happy01
久し振りでmomoダンスを見ることができた。
Img_7826
 
 
午後散歩の前に、池にカルガモが来ているかも?と、そ〜っと覗いてみると居たァっ~wobbly
これ現場写真、なんと3羽も遊びに来ていたのだよ、午後の逆光で暗いけど、カルガモ3羽、わかるかな?
Img_7836
S110/JPEG
 
 
上の写真を写す前、忍び足で池を覗いてみましたよ~coldsweats01

 
 
こちらを察知したカルガモは、慌てて垂直離水で飛び立っていきましたが、上の静止画は、前の動画とこの動画の真ん中です。
その慌てよう、びっくりポンですね~coldsweats02

 
 
TAROHのステロイド錠がなくなったので、動物病院へ行ってきた。
体重測定ではmomoが20キロと前回の1月8日より1キロ、TAROHも25キロと前回の12月24日から2.4キロ、それぞれ減少していた。
1月8日からmomoのフードを、活発犬用に変えているが、体重25キロ級の給餌量を与えているけど、もう少し増量して様子を見よう。
TAROHは、ステロイド錠を減らしながら、様子を見ていくことで、薬を出してもらってきた。
 
    
道内の最高温度は、檜山地方の江差でマイナス0.8度と最も寒い時期を下回り、道内の観測地点173ヶ所全てが真冬日(最高温度がマイナス)となった。
当地は、昨日より2.8度低いマイナス1.7度の真冬日となり、最も寒い時期を下回って、温度の高い方から7番目であった。
道内の最低温度は、宗谷地方の中頓別でマイナス23.2度と最も寒い時期を下回り、173地点全てが冬日(零下)となった。
当地は、マイナス7.3度と最も寒い時期を下回り、温度の低い方から135番目であった。
    
       
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~lovely
 
 
 

2016.01.26

招かざる客~

~写真をクリックし、大きくして見てください~
 
身体の慣れというのは恐ろしいもので、今朝はマイナス3度程度なのに寒く感じないのだ。
日中も、プラス温度となり、昨日降り積もった雪も軟らかくなってきて、明日の朝は凍結路面になるのかなぁ~weep
 
 
薄暗い曇り空の早朝、門扉を閉めて敷地内放牧をしたのに、TAROHは早々と戻ってきて、飼い主をストーカー、足元をチョロチョロされるので危なくて仕方がない。
そこでシットしていてちょうだいね、こらっ!ベロを出す子は誰だっ!~coldsweats02
Img_7786
 
 
momoも、歩き回るのが飽きたのか、戻ってきて「おやつ、オヤツ、おやつ~」と訴えているし~coldsweats01
Img_7790
 
 
そんなことをしているうちに太陽が昇ってきたので、パチリ~sun
雲に反射して太陽が三つに見えるね~smile
Img_7796
S110/JPEG
 
 
朝散歩を終えてホッと一息ついていると、大粒の雪が舞い出して見る間に一面が白くなった。
ほんの一時であったが、まだ降るのかな?と、窓を覗くと池の上に渡した鉄管に「ダイサギ」が止まっている。
カルガモなら、池のニジマスを驚かすだけだが、ダイサギだとニジマスを捕食するので、大急ぎで写して追い払ったのであった。
ホントに、油断ができない招かざる客であった~shock
Ef2a2845
EOS 7D2+SIGMA DC18-250/RAW
 
    
道内の最高温度は、石狩地方の恵庭島松で4.3度と3月下旬並みの暖かさながら、道内の観測地点173のうち48ヶ所で真冬日(最高温度がマイナス)となった。
当地は、昨日を2.7度高い1.5度と1月上旬並みとなり、温度の高い方から66番目であった。
道内の最低温度は、十勝地方の陸別でマイナス27.1度と最も寒い時期を下回り、173地点全てで冬日(零下)となった。
当地は、マイナス3.4度と3月中旬並みとなり、温度の低い方から148番目であった。
    
       
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~lovely
 
 
 

2014.09.03

驚いたよ~

~写真をクリックし、大きくて見てください~
 
今朝、陽射しが出ると暑い。
でも、サッと雲で遮られると肌寒い、お陰でクシャミが~
momoは相変わらず散歩がしたくない、今朝は隣のトイプーに吠えられて、それこそ血相を変えて逃げ帰ってきてしまった・・・まぁ、お歳だから無理強いはしないけど、そんなに驚いて引っ張らなくてもいいのにね~
 
TAROHの朝散歩、サラブレッドを見たりしながらのんびりと歩いてきて、何時ものように新赤川を渡っているとき、川面をコバルトブルーの小鳥が二羽、もつれ合うように飛び出して岸辺の枝に止まった。
目の中に飛び込んできた小鳥を欄干越しに見ると、何と驚くじゃないの、渓流の青い宝石とも呼ばれる「カワセミ」が、こんな民家の脇を流れる赤茶けた小川に現れるなんて、ホントにビックリ、驚いたよ~wobbly
新赤川は、昔湿地が広がっていたところが源流で、いまだに流れ出る川水は名前のとおり赤茶けた水なのだ。
子供の頃、黄金色に輝くフナが良く釣れた溜りが幾つもあったが、その後護岸が整備されて釣り場もなくなり、カモやアオサギくらいしか見かけなかったのにね。
Img_3301
 
 
カメラを出す間もなく、飛び去ってしまったカワセミ、渓流釣りをしていた頃には時々見かけてうっとりしたものだ。
北海道じゃ恵庭市を流れる漁川で、カワセミウォッチングが楽しめるとのこと。
Kawasemi
 
 
今朝のサラブレッド放牧地でのワンショット~
Img_3297
S110/JPEG
 
今日の陽射しはお昼過ぎまでで、その後曇りとなって温度も急降下、今どきは肌寒い。
ちなみに当地の温度は11時20分ころが最高で、昨日より1.1度低い22.4度であった。
 
今年の日高振興局の動物愛護週間行事は、9/12~22の間、浦河町総合文化会館1Fホールで「動物愛護パネル展」を開催する。
更に、昨年好評であった犬猫問題行動カウンセラー米澤アキ先生による「犬のしつけ教室」を、9/20(土曜)13時~16時の間、うらかわ優駿ビレッジ「アエル」のドッグランで開催する。
犬のしつけ教室は、参加無料、申込み不要(現地集合)、雨天時はゲート厩舎1Fにて実施する。
いずれもうらかわドッグフレンズが後援するので、多数のご参加を期待しています。
         
   
    
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~lovely
 
 

2013.01.16

オオワシ~

~写真をクリックして見てくださいね~

 
朝散歩の時、ハルニレの大木に二羽のオオワシが仲良く止まっていた。
コンデジで写したが、何とかオオワシの特徴である羽の白い帯が確認できる程度にしか写らない。
Img_5996
IXY510IS/JPEG
 
 
 
時期的に、そろそろ北へ帰っていくオオワシを写さなくちゃ・・・というわけで、散歩後にデジイチに28-300mmを付けて出掛けてきた。
自宅を出て道路を小学校を目指して歩いていると、目の前を一羽のオオワシが飛んでいく。
ハルニレの大木が見えるところまで行くと、せっかく二羽が並んで止まっていたのに、一羽しかいない~ザンネン
876a1941
 
 
 
もう少し近づこうと、手前の雑木の枝が邪魔にならないかと見定めながら歩を進めていると、残っていた一羽もハルニレの大木の向こう側へヒョイと飛び去った。
生憎、レンズは300mmにズームアップしていたので、サッと構えたものの大きなオオワシをファインダー内に捉えられない。
慌ててズームを広角側に戻してオオワシを捉え、ズームアップで捉えたときは、この大きさまで遠ざかっていた。
876a1944
 
876a1945
 
876a1946
 
 
 
せっかく寒い中、デジイチを肩に出掛けたのに・・・と、肩を落として堤防を歩いていると、二羽のオジロワシが争いながら飛んできた。
今度はうまく捉えることができて連写~
876a1953
 
876a1957
 
876a1961
 
 
 
本流と支流が合流する付近で、オオハクチョウの一団が羽を休めている。
通りすがりにパチリ~
876a2020
 
876a2022
 
 
 
朝日に照らされた日高山脈~
道道荻伏停車場線の小学校から駅前までの区間、道路拡幅工事中なのだ。
876a2027
EOS 5D Mk.3+EF28-300 L+×1.4/RAW
 
デジイチに長い重いズームを付けて行ったが、位置的に、時間的に、すべてが逆光での撮影~
警戒心の強い野鳥を写すには、300mmでも不十分なので、TELEPLUS×1.4を付けている。
絞り一段分暗くなるというが、ISO感度の常用範囲が広がり、躊躇することなく高感度を使えるので安心だ。
でも、カメラ本体もレンズも重く、手持ち撮影はかなりしんどいね~coldsweats01
 
 
 
 
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~lovely
 
 

2012.03.27

突然に~

~写真をクリックして見てくださいね~
 
今朝も淡雪が積もっていた。
そのまま放置しておいても融けてしまうけど、積雪の上にベタベタ足跡が付くのも見っともないので雪かき開始~
Img_0823
 
 
ワン達を庭に放して雪かき中に、ハクチョウの声が聞えてきたのでポケットからデジカメを取り出しつつ、声の方向を探すと編隊を組んで16~7羽が飛んできた。
コンデジを空に向けて液晶モニターで被写体を見ようとしても、ほとんど見えないので、編隊が飛ぶ方向を予想してパチパチ~
何とか二枚だけ画面の中央付近に編隊を捉えることが出来た~ラッキー
チャンスというのは突然、やってくるものだね~happy01
一枚目には電線が入ってしまったけど、コンデジズームで写したにしては上出来だ。
Img_0825
 
 
二枚目には街路灯が入ってしまったが、それだけ低空を飛んでいるということなのだ。
Img_0826
 
 
庭先は、まだ除雪が終っていない。
除雪をしようとすると、その先でmomoが待ち伏せているし~
Img_0835
 
 
同じくTAROHも、雪かき具を足元に持っていっても避けてくれないのだ。
遊ばせながらの雪かきも、こうも連日となれば慣れっこになってしまうのかなぁ~
Img_0838
SX230HS/JPEG
 
今夜、momoTAROHの散歩友達、ダックスのブッチくんの飼い主、ブッチ父さんのお通夜であった。
心筋梗塞発症で急逝されたブッチ父さん、80歳は早すぎるなぁ~ご冥福を。
            
    
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと押して応援よろしく~lovely
 
 
 

2012.02.20

気になる記事~

~写真をクリックして見てくださいね~
 
朝6時の気温は相変わらずマイナス2桁と冷え込んでいるが、陽射しが春めいた暖かさになってきた。
今日の6時はマイナス10.6度、陽射しが出た日中は0度前後か、積もった雪を融かして道路は水だらけ。
走行中の水飛沫で、車の汚れが一段とひどいことになっている。
 
今朝の雪かき風景~
ポチガードを閉めれるようにと、門扉回りから除雪開始だ。
Img_0528
 
 
momoTAROHに、しばらく我慢をしてもらい、家の前の歩の除雪に着手し、子供達の登校前に除雪完了~ホッ
Img_0530
 
 
家の前の歩道のマンホール、掘り込みの中に雪が詰まり、北海道のシンボル道庁赤レンガ館がクッキリハッキリ、思わずパチリ~good
Img_0527
 
 
待ったついでに、邪魔が入らないうちに敷地内の除雪を完了~
フリーになったTAROHは、何時ものように待ち伏せ…って、仁王立ちで待ち伏せってのもTA坊らしいね。
Img_0532
 
 
敷地内のパトロールを終えて、玄関アプローチをフラット走りで戻ってくるmomo~
シャッターの作動遅れで、常夜灯ポールに被っちゃったけどね。
Img_0533
SX230HS/JPEG
 
昨日(2月19日)の北海道新聞朝刊の第2社会面に、気になる記事が掲載された。
記事のコピーは以下の通りであるが、絶滅危惧種に指定されているオジロワシが、道内に留まり繁殖していることは知られていたが、その留鳥集団が宗谷、上川北部、留萌北部などの北部集団と、知床、根室、釧路などの東部集団の間に分化を示す違いが発見されたという。
留鳥のオジロワシは出生地周辺で繁殖する傾向があるそうで、その結果、繰り返し繁殖されると、地域ごとに遺伝的に異なる集団が形成される可能性が高いというこは肯ける。
遠くロシア極東から渡ってくる飛翔力のある鳥だけに、広範囲で交配しているものと、研究者も思っていたようで、道北と道東で分化している調査結果に驚いているという。
このままでは遠い将来に、亜種になっていくことも考えられるとのこと。
20120219
 
 
何時もの散歩道で、仲睦ましい番いと思われるこのオジロワシ。
この止まっている姿や飛ぶ姿、どうも小振りなのが気になっていただけに、記事を読んでショックを受けている。
Img_0495
SX230HS/JPEG
          
    
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと押して応援よろしく~lovely
 
 
 

2012.02.07

番いなのか?

~写真をクリックして見てくださいね~
 
立春を迎えたら、グンと暖かくなったが、それも今日までらしい。
今日は6時の気温がプラス1.4度となり、今年になって初めてマイナスから脱出した。
お陰で朝散歩はインナーのフリーズを脱いで出掛けてきた。
日中も車載温度計で4度を示していて、夕散歩も一面に融け出した水溜りを避けながら歩いてきたが、明日朝の散歩が恐怖だ。
 
オジロワシは、越冬先でパートナーを探し、番になって繁殖地に戻っていくというが、毎度見かけるオジロワシの二羽が一本の枝に並んで止まることが多くなっている。
見た目には、まだ頭の毛が白くなっていないし、身体も小振りなので若鳥だと思っていたが、オジロワシの世界は早婚なのかな?
今日は、かなり近づくことが出来たので、光学ズーム望遠端(フルサイズ換算200ミリ)で写したものだが、逆光なのでオジロワシはシルエットに近いのが残念だ。
Img_0477
SX230HS/JPEG
 
昨日はお袋の一周忌であった。
如何せん、寒さの真っ只中なので、あらたまったことは省略し、それぞれ自宅でお袋の霊に思いを寄せることにしたが、ちょっと親不孝感に悩んでいる。
 
早朝、祭壇に向い安らかなる事を祈った後、私の定期健診のために札幌の発寒川傍の心臓内科病院へ行ってきた。
担当医は月曜午後のみの外来診察なので、毎度混んでいるため、11時前には受付を済ませたいのに、雪まつりの所為か、月曜日の所為か、道路が混雑していて、何時もより時間が掛かってしまい、11時半に受付をしたところ、6番目だという。
血液検査を受け14時に受診、風邪を引いていることがばれてしまったが、異常なし~good 薬局で薬を受け取り帰路に着いた。
道中の天候が心配だったが、雪も降らず風もなく、暖かいドライブであった。
 
17時過ぎの帰宅になり、momoは「お腹がすいた~」と訴えるし、TAROHは「早く、早く~」とブーたれていたが、姿を見ると大喜びで大歓迎であった。
 
私の風邪っ引きはまだ喉が痛いが、猛烈に痛かった身体中の関節痛もなくなり、治るのも時間の問題のようだ。
もうひと頑張りして完治しなくちゃ~
          
    
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと押して応援よろしく~lovely
 
 
 

2012.01.25

コンデジの限界?

~写真をクリックして見てくださいね~
 
今朝、7時でマイナス9.5度、寒暖計が示すマイナス温度で、ますます寒さを感じてしまうのだ。
サラッと雪が積もり、その雪で隠れた凍結部分に注意しながら朝散歩に行ってきた。
 
朝散歩に行こうか行くまいかと思案していたmomoも、意を決して出発~
お陰で素敵な場面に遭遇したのであった。
Img_0397
 
 
散歩道の堤防コース、目と鼻の先でオジロワシがサケを啄ばんでいた。
momoの頭の後ろの川の中で、サケを啄ばむオジロワシと、隙あらばおこぼれにありつこうと群がるカラス、見えるかな?
Img_0409_2
 
 
光学ズームを最大(フルサイズ換算200ミリ)にして、↑の赤丸の部分をパチリ~
サケを水の中から羽ばたきながら中洲に引き上げるているオジロワシと群がるカラス、時々オジロワシがカラスを追い払うのだけど、右を追い払うと左側のカラスが近づいてサケを突く、カラスって恐いものナシなのだ。
Img_0405
 
 
光学ズームにデジタルズームを加えてクローズアップした、オジロワシの後姿、名前の通り白い尻尾と、鮮やかなオレンジ色の力強い足が見てとれる。
コンデジでデジタルズームを使うと、画像がノイズで凄いことになってしまう、コンデジではこれが限界だ。
Img_0402
 
Img_0403
 
Img_0404
 
 
少し場所を変えて見たが、光学ズームで写したものの、枝が邪魔でパッとしない。
猛禽類のオジロワシが捕食する直ぐ傍で、ハクチョウの一団が悠然と泳いでいるのが凄いね~
Img_0399
SX230SH/JPEG 
 
 
獣医師会の年次大会が札幌で開催され、市民公開シンポジュームなどが行われます。
時間が取れる方、ぜひ受講されては如何でしょうか。
詳細は、北海道獣医師会HPの24年2月3日~5日開催の「市民公開シンポジューム」をご覧ください。
           
    
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと押して応援よろしく~lovely
 
 
 

2011.12.17

居ながらにして~

~写真をクリックして見てくださいね~
 
今朝は寒かった。
6時の気温マイナス10.9度を見ただけで、外に出る気力がガクガクと萎んでしまい、見なきゃ良いのに最低気温をポチッと押してみたら、何となんとマイナス12.9度、ヒェ~down
一日中、ブルブルであった。
 
日の出の時間が6時51分なので、明るくなるまでポチガードを締めて敷地内に放牧~
玄関アプローチをmomoとTAROHが、先を争って駆けて行く~
Img_4419
 
 
momoに逃げられて、スゴスゴとアプローチを戻ってくるTAROH~
逃げ足は、年上のmomoの方が早いのだ…まぁ、TA坊がドン臭いともいえるけどね。
Img_4420
 
 
小学校裏の楡の大木に2羽のオジロワシが羽を休めていた。
遠くから大木をパチリ~
Img_4424
 
 
黒犬を二匹引き連れて近づいていくので、1羽が逃げてしまった。
その勢いで下の方に止まっていたカラスも飛び立ち、1羽残ったオジロワシの傍に舞い戻ってきた。
カラスとの比較で、このオジロワシはまだ幼鳥のようだ。
Img_4427
IXY510is/JPEG
 
この楡の大木に休む2羽のほかに、もう1羽のオジロワシが近くにいる。
居間のソファーに寛いでいると窓を黒い影が横切る、「うっ?」と目を凝らすと、トンビに混じってオジロワシが舞っているのだ。
窓ガラス越しで写すわけにはいかないが、居ながらにしてオジロワシの飛翔を眺められるなんて、バードウォッチャー垂涎ものだよね~
早速、7Dに70-300㎜ズームを付けてローテーブルに用意したので、飛翔する姿を目撃したら、カメラを持って飛び出そう~
 
@闘病
今日で入院20日目。
入院した翌日に新しい電池を入れて持ち込んだ単3電池2本で聞けるラジオ、今日電池切れで聞えなくなってしまった。
夕食介護で行った時に、新しい電池を入れてきた。
入りの良くないテレビよりラジオを聴く方が良いようだが、イヤホーンで聴きながら寝てしまっていたり、小まめにON・OFFしていないのに、ほぼ19日間も聴けたのだからよしとしよう。
         
    
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと押して応援よろしく~lovely
 

より以前の記事一覧