2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

北海道のフラットさん











blogランキング

無料ブログはココログ

2019.06.21

2019フラット旅-3日目(4月14日)

******* 写真をクリックして大きくして見てください *******

 

東北道佐野PAの朝、今日も良いお天気になりそうです。

早朝散歩は、PA内を行ったり来たり、今朝になって分かったことですが、このPAに隣接して「ファミリーロッジ旅籠屋 佐野SA店」が新設されていました。

事前に知っていたら、旅籠屋に宿泊できたのに残念でした。

朝散歩、佐野PAの桜は花弁を散らしていてニィータがクンクン、鼻の頭にくっ付けていましたよ~

Img_7955

 

今日は日曜日、ドッグリゾート「Woof」でフラット友と待ち合わせ、プールでニィータの初泳ぎに挑戦と、佐野PAを7:30に出発、東北道を南下、前回までは岩舟JCTで北関東自動車道に分岐して高崎JCTで関越道に、鶴ヶ島JCTで圏央道にのり八王子JCTで中央道に分岐して河口湖ICに向かっていましたが、圏央道が東北道の久喜白岡JCTまで開通していて一気に圏央道を進み八王子JCTへ、時間短縮が出来ました。

八王子JCTで中央道に、大月JCTで河口湖方面に分岐して河口湖ICで東富士五湖道で山中湖ICに、下道を通ってドッグリゾート「Woof」に向かいました。

この道は、過去3回のフラット旅で通っていましたが、晴れ男の私なのに富士山を見ることが出来ず悔しい思いをしていましたら、4回目の今回、ついに雲一つない日本一の富士山を仰ぎ見ることが出来ました。

中央道富士吉田西桂IC近く、車窓から仰ぎ見る富士山です。

747a1076

 

東北道佐野PAを7:30に出発して圏央道>中央道>富士五湖道を淡々と走り、山中湖のドッグリゾート「Woof」に10:00に到着しました。

まずはニィータのワンツー、頑張ったね~

747a1124

 

そうこうしているうちに、埼玉のフラット友のモーママさんとムー、ジャスママさんが到着、ジャスママさんはジャスミンちゃんをお空に帰して以来ワンなしで、今回「Woof」に滞在中、ずーっとニィータのリードを持っていただきました。

ニィータはWoofが初めてで、ドッグランにはリードオンで入りました。

747a1138

 

ムー君がニィータの後を追い駆けて~

747a1144

 

Woofでのお遊びはまだまだ続きます~

 

 

2019.06.20

2019遠征記録-2日目(4月13日)

******* 写真をクリックして見てください *******

 

津軽海峡フェリーで青森に着いたのが真夜中で、船中で4時間弱眠った勢いで行けるところまで走ろうと、青森中央ICから東北道に乗り岩手山SAに着いたのが2時、ニィータのワンツーを済まして車中泊しました。

あとで聞くと、岩手山SAの位置が高く、その上岩手山から吹き降ろす冷気で寒いのだそうで、車中泊中はとても寒かったです。外気はマイナス3度、寒さに耐えかねた弟が早々とエンジンを掛けて暖まっていましたが、もうちょっと寝かせて欲しかったです。

 

岩手山SAの朝、山頂は雲に隠れていますが良いお天気です。

Img_7922

 

 

今日は宮城県大和町のドッグランで、過去3度のフラット旅でお会いできなかったおしゃままさんとお会いできるので、岩手山SAを8:00に出発、東北道をひたすら南下、泉ICで降りて一般道を黒川郡大和町小野八万のドッグラン「サム」に向かい、順調に進み10:00に到着しました。

まだおしゃまま(廣澤美穂さん)が来られておらず、入園手続きをしているときにB-sukeママ(菅野芳子さん)がB-sukeを連れて到着、続いておしゃままがドゥードル{アシュリー)とワイマ(シンシア)が到着。

 

先乗りしたニィータは、小型犬ランの子とお友達になりたくてヒンヒン言っています。

747a1025 

 

B-suke君はシニア、動きがおっとりしていてチャキチャキのニィータがうっとおしいみたいでした。

747a1031 

 

シンシアを先頭にアシュリー、置いていかれたニィータが追いかけるのパターンが多かったです。

747a1037

 

おしゃままパパさんにべったりなニィータ、ハグしてワシャワシャしてもらえて良かったね。

Img_7951

 

桜が満開の山里のドッグラン、とても雰囲気の良い場所でした。

〆は記念写真と相成りました。左からアシュリーとおしゃまま、私とニィータ、B-sukeママとB-suke、お友達でお仕事を抜け出してワンなしで駆けつけてくれました。

写真には写っていませんが、ワイマの大家 赤林チャレ(アカチャレ)さんが参加してくださいました。

Img_7954

 

 

ドッグラン「サム」を15:00に出発、泉ICから東北道に乗り佐野PAに19:00着、夕べは良く寝ていないので、早めに車中泊することにしました。

 

2017.10.24

道の駅全駅制覇~

~写真をクリックし、大きくして見てください~
 
先ずもって、台風21号で被災されました皆様にお見舞いを申し上げ、一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。
当台風の余波で、北海道中央部よりオホーツク方面に、時ならぬ大雪に見舞われ、峠道で車が立ち往生するなど大変であったようです。
今朝、日高山脈もうっすらと初冠雪を確認できましたが、写真を写す間もなく雲に覆われてしまいました。 
いよいよ寒くなり、冬に突入しつつありますが、今日などは陽射しが暖かく、暖房も止めてほっこりしています。
 
さて、北海道の道の駅、2017年スタンプラリーブックには117駅が登録されて、スタンプを押す欄が出来ていましたが、この秋に2駅が新設オープンし、実質119駅となりました。
私はブックの117駅制覇に向けて、5月31日~6月1日の1泊2日を皮切りに、10月20日~22日の2泊3日を最後に、合計8回のキャンカー出動をもって、念願の117駅完全制覇を完成することが出来ました。
さっそく、今日、近隣の道の駅「みついし」において、スタンプの確認をしてもらい、「全駅完全制覇認定証」と「全駅完全制覇ステッカー」を受領してきました。
特に今年は80歳になりましたので、8コースに分けて無理なく楽しく回ることを目標に、全行程を無事故無違反で楽しく走ることが出来ました。
Img_3920
デバイス:iPhone 6s
 
 
道の駅スタンプラリーを行っている方が多数おられ、いろいろ情報交換などもしてきましたが、総じてスタンプが摩耗していてきれいに写らないこと、スタンプ台を持参するとよいのでしょうが、備え付けのスタンプ台のインクが乾燥していて、ただでさえ写りの良くないスタンプを鮮明に押すことが出来ない駅が多いとの声がありました。
せめて1年ごとにスタンプを新調して欲しいものです。
また、スタンプラリーブックに記載された駅の営業時間を頼りに回っているのに、平然と「改修のためクローズします」との告示をしている駅もあり、災害でもない限り突然改修を行わないでしょうから、ブックにその旨記載してもらえると二度足を踏まずに済むのにとも思いました。
    

道内の最高温度は、胆振地方の白老で15.4度と10月中旬並みで、道内の観測地点173ヶ所のうち、平年より高いは38地点、平年より低くいが130地点でした。
当地は、前日より0.8度低い12.1度と11月上旬並みで、高い方から106番目でした。
道内の最低温度は、十勝地方のぬかびら源泉郷でマイナス3.0度の冬日で11月上旬並み、道内冬日が51地点、平年より高いは38地点、平年より低いは132地点でした。
当地は、前日より0.5度低い3.5度と11月上旬並みで、温度の低い方から135番目でした。
    
       
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~
 
 

2017.09.25

2泊3日で~

~写真をクリックし、大きくして見てください~
 
秋晴れの9月22日、2泊3日の予定で道北の道の駅巡りに出発しました。
行程中は、晴れ男の面目躍如、夜に雨が降ったり、走行中ににわか雨にあたったものの、毎日運転席でガラス越しに陽射しを浴びて、最終日はたまらずTシャツで運転してきました。
気まぐれな家内、前夜に「私も行く~」ということになり、またまた介護をしながら全行程16駅を巡ってきましたた。
 
道央道、茶志内PAで小休止した時、空を見上げると青空に白い雲が巻きながら流れていました。
天気予報では、北から寒気が流れ込み不安定で、雷注意報が出ているとは思えない良い天気、でも、雲の流れの変化は、確かに天気予報の通りだと思いつつ、雲の変化に見惚れているうちに、momoとTAROHが風を切って戯れながら走っている姿に見えてきて、大急ぎでカメラを持ち出し色付いた立ち木を入れて写しました。
気持ちの良い旅立ち、ウキウキでした。
Img_0282
デバイス:Canon EOS M6
 
 
一日でしたが、気温が22.7℃まで上がり私達にとっては残暑が堪えました。
道央道、旭川を通り越し和寒ICで一般道に降りて、最初の道の駅「絵本の里けんぶち」へ、自宅を出て327キロでした。
剣淵から「森と湖の里ほろかない」に向かい、全国一のソバの街との看板があるものの、蕎麦屋さんが見当たらず、昼食はコンビニのサンドイッチでした。
少し早かったですが、「もち米の里なよろ」で初日の走行をやめました。
と言うのは、高速道路をオートドライブを90キロにセットして延々と走ると、意外と疲れるのですよね。
まぁ、単調過ぎるということでもあり、SAやPAに寄ってもたいして歩く訳でもなし、その点一般道は緊張するけれど高速のようなおかしな疲れはでないですね。
車中泊をしているキャンカーは、札幌ナンバーが多かったです。
名寄の道の駅スタンプはすり減っていて、スタンプラリーと煽っておいて、このようなスタンプはあり得ないでしょう、がっかりです。
002
デバイス:Canon G7X Mk.2
 
 
翌日は24時間スタンプ押印可能の「びふか」に向かって早々に出発、まだ8時過ぎだというのにたくさんの車が集まっていました。
日付印が置いていなかったのが残念でした。
Img_0286
 
 
道の駅「おといねっぷ」、「ピンネシリ」と順調に回り、この調子なら稚内に早めに着けると思い、モモママさんちの「あんず」ちゃんのお里に寄りたいなぁ~などと思いながら、まずはピンネシリの建物とわがキャンカーを。
Img_0290
 
 
道の駅「マリーンアイランド岡島」からモモママさんに、「あんず」ちゃんのお里を聞きました。
道の駅「さるふつ公園」「わっかない」と順調に走り、わっかないから{あんず}ちゃんのお里にお電話して、家内を道の駅わっかないで昼食をとる間に、単身お里にお邪魔してきました。
久々のフラットの熱烈大歓迎を受けて、もう疲れも何も吹っ飛びましたよ~
レヴァフラットのロッカーお父さん、ブラックフラットのアロハお母さん、あんずちゃんの同胎姉弟のレヴァフラットのサーナちゃんが、二階から駆け下りてきてジャンプ、ジャンプの大歓迎、もうおじんはメロメロでした。
サーナちゃんはスバルのコマーシャルに出演したモデル犬、美犬でしたよ~
手前ロッカー君、後ろはサーナちゃん~
Img_0294
 
 
アロハちゃん~
Img_0322
 
 
手前、サーナちゃんと後ろはアロハちゃん~
Img_0324
 
 
ロッカー君、くねくねしてくれましたよ~
Img_0306
 
 
オヤツで釣ると、ロッカーお父さんは貫禄十分で、アロハちゃんやサーナちゃんは遠くで見守るだけでした~
Img_0321
デバイス:Canon EOS M6
 
 
稚内からは、「てしお」「なかがわ」を回り、2泊目の車中泊地、道の駅「富士見」に17時半に到着でした。
夜中に雨が一時強く降りましたが、朝は良いお天気で、事務所が開くのを待ってスタンプをゲットして、次の道の駅「ロマン街道しょさんべつ」、「ほっと・はぼろ」、「風Wとままえ」、そして最後は「おびら鰊番屋」と回り、帰路に江別在住の息子宅に寄ってお土産を置いて帰ってきました。
今日は、キャンカーの掃除をして、キャラバン中に出たゴミを分別してクリーンセンターに持ち込んできました。
   

道内の最高温度は、渡島地方の木古内で24.8度と8月下旬並みで、道内の観測地点173ヶ所のうち、平年より高いは154地点、平年より低くいが13地点と、さわやかな秋晴れながら残暑でもありました。
当地は、前日より0.6度低い19.7度の平年並みで、高い方から132番目でした。
道内の最低温度は、後志地方の喜茂別で6.3度の平年並みで、道内平年より高いは163地点、平年より低いは6地点でした。
当地は、前日より0.3度低い14.0度と9月中旬並みで、温度の低い方から149番目でした。
    
       
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~
 
 

2017.09.21

雪が降らないうちに~

~写真をクリックし、大きくして見てください~
 
今日も、秋晴れの気持ちの良い一日でしたが、気温が22.7℃まで上がり私達にとっては残暑が堪えました。
台風で、それなりに被害を被ったかもしれませんが、ちょうど身体が空いたので、雪が降りださないうちに、明日から2泊3日で道の駅、絵本の里けんぶち、森と湖の里ほろかない、もち米の里なよろ、びふか、おといねっぷ、ピンネシリ、マリーンアイランド岡島、さるふつ公園、わっかない、てしお、なかがわ、富士見、ロマン街道しょさんべつ、ほっと・はぼろ、ふわっとままえ、おびら鰊番屋を回って来ようと思います。
出来れば、23日オープンの新しい道の駅「北欧の風とうべつ」も寄れたらよいなと、考えていますが、今回は一人旅で日暮れも早くなっているので、2泊3日で回り切れるかなぁ~
 
 
今日は兵庫県三田市の「歴史文化財ネットワークさんだ」の会員6名が、赤心社を訪ねる旅を、浦河町立郷土博物館を通して来町され、早朝西舎のJRA施設、サラブレッド調教見学をされたのち、郷土博物館の担当者が随行して赤心社開墾の痕跡をたどったのち、赤心社を訪問、赤心社記念館で入植三代目の澤社長、取締役の私がお相手をして、開拓団体で唯一現存している理由、赤心社の現状等、さらに愛荻舎教育と澤吉夫氏の足跡、私の祖父、向井裕蔵の足跡、父、塩出宇吉のことなどについて懇談しました。
その後、役場支所前の荻伏開拓三聖の胸像、愛荻舎跡、澤吉夫顕彰之碑などを見学していただきました。
午後からは元浦川教会で牧師と懇談後、瑞穂墓地を回って郷土博物館、馬事資料館を見学されて宿泊先のアエルに入られる予定です。
明日6時50分発の道南バスで新千歳空港へ向かい、三田へお帰りになります。
遠いところをお訪ねいただきありがとうございました。
これを機に、ルーツである三田の皆さんと荻伏の我々がいっそう交流を深めていきたいと願っています。
開拓三聖胸像(西忠義支庁長、鈴木清初代社長、澤茂吉二代目社長)を見学中の皆さん。
Img_3814
デバイス:iPhone 6s
 
 
夕方の散歩でアエルに行きました。
夕陽を浴びて散歩をして休息すると、momoが早く帰ってオハンちょうだいと、目で訴えています。
090917_1076
デバイス:Canon EOS 40DI
   

道内の最高温度は、渡島地方の函館で23.3度と9月中旬並みで、道内の観測地点173ヶ所のうち、平年より高いは112地点、平年より低くいが51地点と、さわやかな秋晴れとなりました。
当地は、前日より0.8度高い22.7度と8月下旬並みの残暑で、高い方から7番目でした。
道内の最低温度は、宗谷地方の沼川で5.1度の平年並みで、道内平年より高いは154地点、平年より低いは14地点でした。
当地は、前日より1.4度低い14.9度と9月中旬並みで、温度の低い方から163番目でした。
    
       
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~
 
 

2017.07.11

スタンプラリー3・4日目~

~写真をクリックし、大きくして見てください~
 
今日も、暑い北海道ですが、当地は23℃に届かずで、Tシャツ短パンで動き回っても、汗ばむ程ではなく助かっています。
昨日はTAROHの月命日、5か月が経過してしてしまい、昨夜あたりに思いっきり突っ込んでくる黒い弾丸を期待していましたが、残念にも、気配すら感じませんでした。
 
道の駅スタンプラリーの3日目は、「うとろ・シリエトク」で目覚め、少し早めに知床横断道路を目指して出発、途中コンビニでサンドイッチを購入し、食べながら進みました。
車中泊をしたうとろの道の駅に向かっている途中(昨日です)、オシンコシンの滝の側を通りましたが、駐車場は満杯で停めることができません。
トンネル工事中で片道通行中、オシンコシンの滝を見通せる場所で停車させられたので車内から一枚写してきましたが、レンズを携行性優先で22ミリをつけていたため、肝心の滝は小さくしか写せませんでした。
Img_0131
 
 
横断道路の正面に羅臼岳がそびえ立っていて、まだ残雪が残っていて、涼を誘っていました。
Img_0135
 
 
知床横断道路は、予想以上に走りよくて、左右の木々の間から熊が顔を出しても不思議ではないと思いながら、自然いっぱいの中を慎重にゆっくりと登ってきましたが、結局エゾシカを2か所で見たのみで熊には会えませんでした。
頂上の駐車帯に車を停めて展望を楽しみました。
Img_0146
 
 
大勢の方々が、望遠レンズをつけたカメラで野鳥撮影をしていましたが、オジロワシの繁殖地でもあり被写体は限りなくあるのでしょうね。
Img_0143
 
 
羅臼に到着したものの、道の駅が開くまで時間があったので、相泊方面に向かって走っていると、テレビでお馴染みの「熊が入った家」を見つけ、徐行して通過、思いのほか車の通行が多く停めて写真を写せませんでした。
スタンプを押して、土産を買い、早々に出発して「おだいとう」を目指しました。
単独行ならば、野付半島に入り「トドワラ」を見てきたかったのですが、残念にも素通りで、道の駅「おだいとう」に到着しました。
目の前に北方四島の「国後島」が見えるはずなのに、靄っていて見えません。
極ごく近い北方四島を睨みながら、島を返せ!と叫ぶ気持ちがヒシヒシと伝わる像達です。
Img_0152
 
 
台座には、「四島への道”叫び”」の銘鈑が取り付けられていました。
Img_0150
デバイス:EOS M6+EF-M22/JPEG
 
 
このあと、根室の道の駅「スワン44ねむろ」に寄り、ここまで来たからには納沙布岬を見ないで帰る訳にはいかないと、ドライブに飽きた家内を説き伏せて向かいました。
延々と何もない道を、思いのほか遠かったです。
北方四島、望郷の門を望み、早期の解決を祈りました。
Img_3212
 
 
いよいよ最後の道の駅「厚岸グルメパーク」に向かいます。
この日は暑い日で、厚岸のカキを買って、まっすぐ帰宅するつもりでしたが、目まいがする暑さと、肝心の大粒なカキが翌朝に用意できるとのことなので、翌朝取りに来ることとして、この日は、ホテルを併設している道の駅「阿寒丹頂の里」に予約を入れて向かいました。
厚岸の町です。
Img_3225
デバイス:iPhone6
 
 
いざ阿寒丹頂の里に向かうと、なんとも遠い、完全に選択の誤りでした。
厚岸近郊で宿を探すべきだったと、後悔先に立たず・・・モクモクと走りました。
海辺の厚岸でさえ目まいがするほど暑かったのに、阿寒は海岸から遠い山の中、温度は10℃までは違わないでしょうが、厚岸よりはるかに暑く、まずは温泉で汗を流して夕食をとりました。
ホテルも暑かったです、ほぼ一晩扇風機をかけっぱなしでした。
翌朝、食べ切れない量の朝食、納豆と冷やっこで食べて、大半は箸もつけずに残しました。
また厚岸に約2時間かけて戻り、予約していたカキを積み込み、家路につきました。
Img_0155
デバイス:EOS M6+EF-M22/JPEG
 
 
今回の道の駅巡り、キャンカーの家内の乗り降り介助、これがかなり気を使い疲れました。
家内は家内で、助手席に座ってばかりでお尻が痛いだの、背中が痛いだのと、苦痛であったでしょう。
十勝との境界の天馬街道を浦河側に入ったところのパーキングで、家内の乗り降り用の手作りの踏台を積むのを失念し、帰宅直前に思い出しましたが、もう取りに戻る気力ゼロでした。
今回のキャラバン、総走行距離1373.2㎞、給油ガソリン149.8ℓ、ℓあたり9.17㎞、ガソリン代金19.503円、単価130.19円でした。
これで、オホーツク海側の「おうむ」から南側、根室。釧路、十勝の道の駅を制覇しましたので、第4回目は「おうむ」以北の稚内、上川管内、日本海側を攻めようか、はたまた、上川管内の美瑛、富良野、当麻、旭川から12号線を南下する一帯を攻めようかと、思案するのもまた楽しいです。
 
 
道内の最高温度は、上川地方の上富良野で31.4度と最も暑い時期を上回る真夏日となり、道内の観測地点173ヶ所のうち、真夏日が15地点、夏日が117地点、平年より高いは166地点、平年より低くいは3地点と、今日も全道的に高温でした。
当地は、前日より1.5度低い22.5度と8月上旬並みで、温度の高い方から149番目でした。
道内の最低温度は、根室地方の標津で13.1度と7月下旬並みで、平年より高いは169地点、平年より低いはゼロでした。
当地は、前日より0.7度高い18.2度と最も暑い時期を上回り、温度の低い方から63番目でした。
    
           
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~
 
 


2017.07.09

第3回スタンプラリーの1

~写真をクリックし、大きくして見てください~
 
Windowsの更新を行ったところ、無線ランがクリアされてしまいました。
何やかやと手探りで探し出し、ようやく復旧しましたが、何が悪かったのかは説明できません。
話によるところでは、更新後不調になったという方がおられるとのことで、プログラムの更新で設定されていたものがクリアーされるのは、どうなのでしょうね?
 
で、PC復活もしたことなので、道の駅スタンプラリーの第3回目、前回雨でスルーした「しらぬか恋問」「ぐるっとパノラマ美幌峠」「オホーツク紋別}{はなやか小清水」「パパスランドさっつる」「しゃり」「うとろ・シリエク」「知床・らうす」「おだいとう」「スワン44ねむろ」「厚岸グルメパーク」の11か所を回ってきましたが、走行距離1373.2キロの3泊4日の行程でした。
 
自宅を5日水曜日の9時に出発、今回も家内同行で車の乗り降りを介助しながらのキャラバンです。
最初の道の駅「しらぬか恋問」のレストランで豚丼を食べるつもりで行きましたが、水曜日はレストラン定休日、出鼻を挫かれ、嫌な気分で美幌峠に向かいました。
延々と走り、峠を登るに従い小雨模様になり、今回も雨にたたられるのかと思いましたが、頂上は何とか雨がやんでいたものの、周囲は雲で展望が利きませんでした。
Img_3129
 
 
前回、早すぎてスタンプを押せなかった「オホーツク紋別」にまで行く時間がなくて、この日は前回車中泊をした「上湧別温泉チューリップの湯」で、汗を流し車中泊をしましたが、多くのキャンピングカーが車中泊をしていましたよ。
Img_3172
デバイス:iPhone6
 
 
Img_0102
 
 
わがキャンカーの側にある踏台兼用の手作り箱、家内の乗降時に使っていますが、最終日の帰り道、天馬街道のトイレで積み忘れ、帰宅してから気が付いたものの探しに戻る気力がなく、喪失していましましたが、暑さのせいでしょうね~
Img_0099
デバイス:EOS M6+EF-M22/JPEG
 
 
道内の最高温度は、十勝地方の足寄で33.7度と最も暑い時期を上回る真夏日となり、道内の観測地点173ヶ所のうち、真夏日が81地点、夏日が150地点、平年より高いは168地点、平年より低くいが0地点と、全道高温注意報が発令されていました。
当地は、前日より2.3度高い24.2度と最も暑い時期を上回り、温度の高い方から155番目でした。
道内の最低温度は、胆振地方の大滝で11.0度の平年並みで、平年より高いは150地点、平年より低いは15地点でした。
当地は、前日より0.2度低い15.4度と7月中旬並みで、温度の低い方から72番目でした。
    
           
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~
 
 


2017.06.17

2回目スタンプラリーの2

~写真をクリックし、大きくして見てください~
 
今日も良いお天気で、昨日に続きキャンカーの車内清掃と洗車で一汗かきました。
ちょっと油断している間にシャクヤクが、いま盛りと大輪を広げていました。
Img_0080
デバイス:Canon EOS M6
 
 
道の駅「おんねゆ温泉」で2日目の朝を迎え、ここでは外せない「山の水族館」の開館(8時30分)を待って入場しました。
水族館に入るなり、滝壺を下から眺めるようなディスプレーの中を、イワナやヤマメなどが群れ泳ぐ様に目を奪われました。
Img_2830
 
 
館内から自然の川の流れを見れるようになっていて、ここにはイワナ、ニジマス、ヤマメ、ウグイなどが泳ぐ姿を見ることができました。
冬になると、雪と川面に張った氷の下を、これらの魚が泳ぐ姿が見られるそうです。
Img_2836
 
 
幻の魚と言われて、北海道に細々と生き延びてきた「イトウ」、キャッチアンドリリースの徹底と人口孵化などの保護対策が功をなし、少しづつ数が増えてきたようです。
この水族館の一番の目玉は、何といっても1メートルに近い成魚を多数展示していることでしょう。
正しく圧倒されました。
Img_2840
 
 
感動の薄い家内でさえ、この大きなイトウの群れで泳ぐ姿にびっくり眼でした。
Img_2850
 
 
その他、色とりどりの魚たちの姿に、時間の過ぎるのを忘れました。
Img_2860
 
 
道の駅「まるせっぷ」は、木材産地であるだけに道の駅もこじんまりとした木造建築の建物で、初めて土足厳禁で靴を脱いでスリッパに履き替えて入りました。
Img_2863
デバイス:iPhone6
 
 
昨日、6月16日はTAROHの10歳の誕生日でした。
現実世界での誕生日と、空組みとなっての誕生日、できることなら現実の世界で祝ってあげたかったです。
空組みの生活が楽しいようで、すっかりお見限りなmomoTAROH、たまには夢の中にでも遊びに来て欲しいです。
09051203
デバイス:Canon EOS 40D

   
   
道内の最高温度は、釧路地方の中徹別で25.7度と最も暑い時期を上回り、道内の観測地点173ヶ所のうち、夏日が6地点、平年より高いは119地点、平年より低くいが50地点でした。
当地は、前日より1.2度高い18.3度と7月上旬並みとなり、温度の高い方から128番目でした。
道内の最低温度も、留萌地方の天塩で4.3度と5月中旬並みとなり、平年より高いは74地点、平年より低いは93地点でした。
当地は、前日より1.7度低い10.0度の平年並みで、温度の低い方から95番目でした。
    
       
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~
 
 

2017.06.16

第2回目スタンプラリー~

~写真をクリックし、大きくして見てください~
 
今日は良いお天気で、昨日雨の中を走ってきたキャンカーの車内乾燥と清掃で一汗かきました。
末の孫娘が主将を務める札幌山の手高校女子バレーボール部、高体連の道予選で優勝、日刊スポーツ紙に写真入りで大きく報じられ、爺バカ丸出しです。
Img_0072
 
 
先日、道の駅117駅制覇を目指して第1回スタンプラリーに出掛け、後半雨に降られて3駅を残して18駅のスタンプをゲットしましたが、第2回は、前回スルーした3駅から始め都合31駅を3泊4日で完走する計画をたて、水木金を予定していましたが、13日火曜日の用事が早く終わったので、10時半に出発しようとすると、珍しく家内が同行すると言い出し、準備で30分ほど遅れた11時に出発しました。
今回は、十勝からオホーツク方面、根室・釧路を回るべく、まずは十勝の「コスモール大樹」「忠類」「さらべつ」を消化して、更別ICから自動車道で帯広JCTで道央道を通り足寄ICで一般道に降り、道の駅「オーロタタウン93りくべつ」に向かい、今夜の宿泊予定の「おんねゆ温泉」に営業時間ギリギリに到着、スタンプ&道プレはゲット出来ましたが、話題の「山の水族館」は時間切れで見れませんでした。
ここまできて山の水族館を見ない手はないからと、明日8時30分開館を待つことにしました。
まだ日が高いけれど、車中泊の準備完了~
Img_0017
 
 
翌朝、良いお天気です。
向かって右端の建物が「山の水族館」で、近くに車を移動して開館を待っています。
木製の大きな塔が建ち、大掛かりなカラクリ鳩時計になっています。
Img_0025
 
 
カラクリ時計のいわれを見つけました。
Img_0035
 
 
8時になり、時を告げる鳩時計のカラクリが始まりました。
Img_0032
デバイス:Canon EOS M6
   
   
道内の最高温度は、日高地方の中杵臼で23.2度と7月中旬並みで、道内の観測地点173ヶ所のうち、平年より高いは75地点、平年より低くいが92地点でした。
当地は、前日より1.2度高い17.1度と6月下旬並みとなりましたが、最高地を記録した中杵臼は当町中心部から10キロも離れていない天馬街道に向かったところ、こんなに差があるのですね。
道内の最低温度も、宗谷地方の北見枝幸で7.1度と6月上旬並みとなり、平年より高いは139地点、平年より低いは27地点でした。
当地は、前日より0.7度高い11.7度と6月下旬並みで、温度の低い方から95番目でした。
    
       
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~
 
 

2017.04.14

無念の撤退~

昨日のことです。
天気予報では日本海側は大荒れながら、太平洋側は晴れ、ニセコもまずまずのお天気のようだったので、眩しい朝日に力を得てニセコに向かって7時に出発しました。
風は強かったけれど、気にもせずに進むうちに雪混じりの強風に変わっていき、日高自動車道に乗ると高架部分などは特に激しく、キャンカーが煽られて運転が大変なことになり、鵡川ICで一般道に降りました。
苫小牧に近づくにつれて、雪が激しくなり強風と相まって猛烈な吹雪になってきました。
 
その吹雪の中を進むうちに、車から雪を落とす道具を積み忘れていることに気付き、ホンダの苫小牧店に電話して使い古しの雪落とし刷毛を借り受けて、激しく降る雪の中を美笛峠に向かいましたが、支笏湖付近はシャーベット状態でした。
 
湖から離れて美笛峠を登り出すと道路は圧雪に変わり、しばらくぶりの圧雪路を進みましたら、峠の頂上の美笛トンネル手前のカーブで大型トラックが事故っていて20台以上の車が止まっています。
かなりの時間を待っていましたが、事故現場近くの車が次々にUターンして引き返して行くので状況を聞くと、復旧までまだ2~3時間は掛かるとのことで、悔しいけれど私もUターンして峠を降りてきました。
 
別の道を考えましたが、既に12時近いので、洞爺湖経由で行くと夕方になってしまい、車中泊をしに行くようなものなので、後日のリベンジを胸に秘めて、苫小牧で買い物をして無事に帰宅しました。
思えば雪落とし刷毛を借りに寄ったのと、買い物時間と、コンビニでのトイレタイムをしただけで、7時から16時半までキャンカーに乗りっぱなしの一日でした。
リベンジは来シーズンになりそうです。
 
高齢者に対する取締りが一層厳しくなり、軽微な違反でも高齢を理由に認知症検査を強いられるようなので、特にキャンカーは目立つので、用心しながら、慎重な運転にならざるを得ず、非常に疲れます。
意地でも、違反をすることナシで運転を頑張ります。
 
今日は暖かいので、昨日雪道走行で汚れたキャンカーを洗車してきました。
水を使っても、冷たさを感じはしますが我慢できないという程でもなくなり、洗車しながら上空で囀るヒバリの鳴き声を聞くことができました。
 
 
道内の最高温度は、十勝地方の帯広で19.0度と5月下旬並みとなり、道内の観測地点173ヶ所のうち、平年より高いが167地点、平年より低くいは2地点と、一転して夏並みの暖かさとなりました。
当地は、前日より11.4度も高い13.8度と5月下旬並みになり、温度の高い方から79番目でした。
道内の最低温度は、上川地方の占冠でマイナス11.8度と3月中旬並みの冷え込みで、冬日が102地点、平年より高いは81地点、平年より低いは86地点でした。
当地は、前日より1.1度高い0.6度と4月上旬並みで、温度の低い方から110番目でした。
    
       
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~
 
 

より以前の記事一覧