2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017.12.31

まもなく2018年

~写真をクリックし、大きくして見てください~
  
悲しみ、苦しみを、皆さんに支えていただいた2017年も、残り2時間足らず、ありがとうこざいました。
弟夫婦の愛犬に癒されていますが、シーズーじゃ物足りない、やっぱりフラットが恋しい毎日です。
Img_4104
デバイス:iPhone 6s


2018年は戌年、フラットのように足取り軽快に、幸多き年となりますように頑張って参りたいと思います。
皆さんも、良いお年をお迎えください。
 
       
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~lovely
 
 

2017.12.12

初月命日を迎えて

~写真をクリックし、大きくして見てください~
 
10月29日に、11月1日に入院、2日に手術を受ける旨、投稿してから35日間も病院で過ごしてしまいました。
実は、春の健康診断でピロリ菌検査を行ったところ、ピロリ菌を保有していることがわかり、地元診療所から浦河赤十字病院内科に胃カメラ検査を取り次いでもらいました。
9月15日に胃カメラ検査を受けたとこと、初期胃がんが見つかり、細胞をとって検査に回し、その結果を見て2度目の胃カメラを10月6日に、執刀外科医立会いの下で摘出部位を確認しながら受けました。
その後、せっかくの機会なので大腸検査、CT検査、超音波検査、レントゲン、心電図、肺機能検査を10月11日から12日にかけて行い、内科的データーを取りまとめて手術を担当する外科医に送付しました。
札幌の消化器専門の大手病院にと思っていましたが、日赤病院に腹腔鏡手術のベテランの先生が来ていて、その先生が手術を行ってくれるというので、お任せしました。
お腹に5個ほど穴をあけ、お臍を5センチほど切開し、胃を引っ張り出して3分の2を切除する説明を受けて、11月1日に入院して2日に手術を行ったわけでした。
手術は順調に取るべきものを取り、生理検査に送られ、私もICUに一晩だけ留め置かれましたが、翌日には自力で歩いて一般病室に移動し、10日程度で退院できる予定でおりましたが、食事を始めたものの食欲がなく、お腹にあけた5個の穴とお臍の傷は順調に回復しているにもかかわらず、内部に鈍痛を覚え、血液検査で内部で炎症を起こしていることがわかり、再び食事を中止して高カロリーの点滴を行うことになったことを、12日に家内に伝えると、ブツブツ文句を言いながら弟夫婦と帰って行きました。

Img_4035
 
 
翌日13日、弟が家内と連絡がつかないと電話、カギを持たしていなかったのでサッシ屋さんに洗面所の窓枠を外してもらい中に入ったところ、家内が湯船の中で浮いているのを発見、家の前の消防署から来てもらい、警察に知らせ大騒ぎになりました。
私はベットの中でヤキモキするしかなく、息子に連絡して来てもらい、第一発見者の弟は即座に第一容疑者扱いに、現場検証も寝室のタンスの中まで洗いざらい調べられて、後始末に頭を痛めています。
検視に時間がかかり、遺体が戻ってきたのは13日夜、担当医に事情を伝え一時外出の許可を得て妻に会いに行ってきました。
検視結果は、脳内出血で肺に水も入っておらず、腕足に傷もないことから、お風呂に入り身体が暖かるころに脳内出血を起こしスーッと絶命したとのことでした。
何もできなかったですが、痛まず気持ちの良いままに逝ったのは、本人にとって幸せだったと思うしかないです。
ちょうど、一番下の孫娘が春高バレーボール北海道予選が15日より始まるので、大会中の葬儀も落ち着かないだろうと、15日に火葬を行い、葬儀は23~24日に決めて、葬儀社、自治会役員、弟夫妻、息子夫婦に任せて私は病院でイライラでした。
炎症も収まり、12月6日に退院し、家に戻ったものの、居るべき人がいないって、こんなに空虚なものかと、いまさらながら思い知らされています。
そんな事を思っているうちに日にちは進み、今日は家内の月命日、まだ遺骨は息子に預けてあり、写真を飾って見つめています。
 
こんな記事で、再びBlog再開いたしますので、よろしくお願いいたします。
    
       
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~lovely
 
 

« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »