2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« 予報外れ~ | トップページ | もう少し雪が欲しい~ »

2015.01.25

新千歳空港~

~写真をクリックし、大きくて見てください~
  
今日も良い天気であった。
昨日よりはわずかに寒かったが、終日陽射しに恵まれ、敷地内の積雪がすっかり少なくなってしまい、そろそろ敷地内開放を中止しなくてはならなくなってきた。
それでも朝のうちは凍結しているので、宿根草などに影響を与えないだろうが、午後になると表面が融けて深く足跡が残ることになるのでね。
 
 
今朝のmomo、何かを拾い喰いしたものの、口の中に異物感がありそうにハブハブしながら、おかしな顔で駆けていた。
876a5524
 
 
TAROHは、ブラッシングもしない寝起きのままで飛び出し、冷たい風も何のその、両耳の飾り気を鐘馗さんのようにして向かってきたのだよ~happy01
876a5485
 
 
ちょっと絞込み、F:8.0でフタリにピントが来るように写してみたよ~
876a5538
EOS 5D 3+EF24-70 f:2.8L/RAW
 
 
北海道の空の玄関口、新千歳空港の1月の欠航便数が24日現在で950便となり、月間の欠航便数として統計が確認できた2011年1月以降では、東日本大震災のあった同年3月の720便を上回り最多となった・・・と、今朝の北海道新聞1面に大きく報道された。
年明けから何度も大雪に見舞われ、国内最高水準を誇る除雪体制をもってしても、滑走路の除雪作業が難航、発着便数の増加も欠航の増加につながっているとみられ、ひとたび冬の悪天候に見舞われると搭乗客への影響がこれまで以上に広がる、と指摘。
1月の日別欠航便数の最多は18日の223便、100便以上の欠航が4日もあったが、欠航原因には機材故障なども含まれるものの、大多数が悪天候の影響による欠航であるとのことだ。
新千歳空港の位置は、太平洋側に近く、小雪とされているが、ここ数年、大雪傾向が続いていて、総降雪量は2012年度の288センチが最高で、同年の冬の欠航便数も1412便を数えた。
混乱回避のために、航空各社は早めに決行を決める傾向もあるが、到着便の遅れで地上交通手段がなくなるなどして、空港内に足止めされる人も続出、今月7日夜には約1500人が会議室やロビーに宿泊、1月に空港内で一夜を明かした旅客は約2200人に上るという。
新千歳空港の2014年の旅客数は過去最高の1926万人、格安航空会社の参入や国際線就航なども相次ぎ、2014年の1日平均の発着便数は350便、2011年から約70便も増加していて、空港の混雑が、悪天候時の欠航の増加と混乱に拍車をかけている・・・と報じていた。
冬場、特に悪天候が予想される日の空港利用には、十分時間の余裕を持ってお出掛けください。
  
 
今日の気温公表値は、昨日より0.5度低い2.1度で3月上旬並み、全道の温度の高い方から32番目であった。
全道で最も温度が高かったのは渡島地方の高松で4.8度、最低は十勝地方の陸別でマイナス24.9度であった。
わが町の最低温度はマイナス6.2度で、高い方から29番目であった。
 
   
    
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~lovely
 
 

« 予報外れ~ | トップページ | もう少し雪が欲しい~ »

つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59305/61031981

この記事へのトラックバック一覧です: 新千歳空港~:

« 予報外れ~ | トップページ | もう少し雪が欲しい~ »