2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« お遊び気分の雪かき~ | トップページ | 動かない動画? »

2014.01.17

あれから19年~

~写真をクリックし、大きくて見てください~
  
19年前の今日、朝TVをつけると現実の世界とは思えない悲惨な映像が目に飛び込んできた。
そう「阪神・淡路大震災」だ。
その前の年の11月に「信金共同事務センター」の神戸センター視察の際に立ち寄った三ノ宮駅前通りの破壊されつくした映像、見覚えのあるビルが横倒しになっていたりと、映像を見ても声が出てこなかった。
視察の際に、神戸市北区藤原台の神戸センターで、この地域は、100年来、地震がないので、耐震装置も比較的簡易なもので済むのだとの説明を受けたばかりだったので、にわかに信じられず呆然としていたことを、いまだに鮮明に思い出すのであった。
今朝は、5時46分に間に合うように起床し、ラジオ放送に合わせて黙祷、大勢の犠牲者のご冥福を祈らせていただいた。
 
今日も寒い一日であった。
家内の通院日なので、8時に家を出るためには、朝のワン仕事はテキパキと済まさなくちゃならない。
幸いに今朝は雪はなく、何時ものように敷地内放牧するも、早々に係留場所に戻ってきて「ハラヘッター」と騒ぐmomoTAROHであった。
Img_1412
 
 
夕方といっても、14時半過ぎだけれど、敷地内爆走に飽きたmomoTAROH、係留場所でキャピキャピと動き回るのを動画に写そうとカメラを向けると、ピタッと動きを止めてウロウロするだけだ。
何時ものようにジャンプしているワルワルぶりを写したいのにね~happy01

S110/JPEG
 
今日も真冬日であった。
最低温度はマイナス9.3度、最高温度はマイナス1.3度で、8時過ぎに海岸線を走ると、今日も毛あらしを見ることが出来た。
         
   
    
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~lovely
 
 

« お遊び気分の雪かき~ | トップページ | 動かない動画? »

つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜★
どうやら雪は止んでいるようですね? それでも気温は上がっていないようですし、晴れるとその後の放射冷却が凄そう。。。毛あらし!!幻想的な風景を作るんですね☆
おフタリも雪がないとお出かけモードでしょうか?
うちの仔もそうですけど、カメラを向けると「プイッ!」ってしてしまって。。。

あれから19年とは。。。
仰る通り、私も神戸当たりは地震がないというように聞いていたので、ほんとうにビックリしました! あの日、母が「こんなことになるなんて、悪い予兆のようだ」と言い放ったのですが、その後にサリン事件でした。。。
そして、そう言いはなった当人の母が突然亡くなってしまったのも1995年でした。

神戸は、その後の余震その他、3年前の東北大震災に比べると復興が速かったですね。やはり、原発の大事故が地域の復興を遅らせていますから地震のもたらすサイドエフェクトは恐ろしいものです。

こんにちは。

momo&TAROHちゃんは元気そうですね!

毛あらしの画像は初めて見ました。
全国的にも珍しいのではないでしょうか?

近所の海岸でも見えるのかな?
海沿いに住む方の特権ですね!

BandJさん、こんばんは~

はい、17、18日と続けて快晴でしたよ。
その代わり、夜はがっつり冷え込んで寒いです。
毛あらしは、海面から立ち上る水蒸気が、陸上からの冷たい空気に触れて霧になった状態を言い、川や湖でも同じく発生しますよ。
当地でも、厳冬期には度々見ることが出来ますよ。
 
フタリは雪があっても圧雪状態の道なら散歩しますが、圧雪されていないところへは行きたがりません。
理由は足の指の間などに雪玉がついて痛いのと、冷たいからかと思います。
カメラを向けると、フンというように目線を外すのですよ、ホント憎らしいです。
 
早いですね、もう19年になるのですからね。
神戸淡路大震災以後、悲しいことが度々ありましたね、東北大震災・原発事故で打ち止めにして欲しいです。
東北の復旧が進まないのは原発事故を片付けないと前に進めないでしょうね、それに比べ神戸ははるかにやり易かったことと関西圏の経済力の強さによるものでしょうね。
とにかく、原発事故始末と除染作業の進捗がキーかと・・・
 

チャンスパパさん、こんばんは~

毛あらしは、道内の河川や湖でも発生しますから、しばれた朝に注意して見てみてください。
発生の仕組みは、海面・水面から立ち上る水蒸気が、冷たい空気に触れて霧になる現象です。
わが家の庭の池でも見ることが出来ますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59305/58962073

この記事へのトラックバック一覧です: あれから19年~:

« お遊び気分の雪かき~ | トップページ | 動かない動画? »