2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« いやぁー助かった~ | トップページ | 毎日少しづつ謎のDIY~ »

2013.05.14

カラスがうるさ~い!

~写真をクリックし、大きくて見てください~
 
 
毎日天気が悪くて寒い。
今日も今にも降りだしそうな空模様の朝、そのまま霧が出てうっとおしい一日、その上温度が上がらず寒いのだ。
そんな中、桜のつぼみが大きくなったかと庭の桜の木を見て回っていると、コブシが白い花を咲かしだしていた。
その枝を見上げていると、カラスが「ギャーギャー」とうるさくまとわりつきながら鳴く、背の高い松の枝払いをして巣掛けができないようにしていたが、それでも松に巣を掛けていた。
早々に巣を撤去しないとカラスの襲撃に遭いそうだ~
 
 
今朝のおフタリさん、カメラの前じゃなかなか呼吸が合わないね。
たまには、バッチリと呼吸があった写真を写そうよね~
Img_6813
 
 
 
仕切りなおして、ハイポーズ~
ありゃりゃ、TA坊はどこを見ているの?
Img_6815
IXY510IS/JPEG
 
TAROHの足、今日は朝も夕もつまずく回数が何時もより多く、散歩も100メートルも歩かないうちに立ち止まってしまい、「おうちに帰るの?」と言うと、くるりと回れ右して歩き出す。
玉石が浮いた砂利道や草が生えている堤防の上など、僅かな障害物があるところじゃ、度々つまずくのでアスファルト道を歩くと、ザッ、ザッと爪が擦れる音がする。
よくよく見ると左前足を運ぶ時にナックルが返って爪を引きずるようだ。
いよいよ補助ハーネスを用意しなくちゃならないのかなぁ~weep
 
      
   
    
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと応援よろしく~lovely
 
 

« いやぁー助かった~ | トップページ | 毎日少しづつ謎のDIY~ »

つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

TARHOくん、足長引いてますね。 
毎日のお散歩時補助ハーネス必要になっちゃうのかしら~?  
悪くなりませんように…。

こんばんは、TAROHくんの足は中々良くならないようですね…。
ナックリングは軽いうちなら、くっつく包帯等で足を正しい位置に
固定してあげると、だいぶ歩きやすくなると思います。
(跛行の回数が増えた場合は、ナックリング防止ブーツもあります。)

それから補助ハーネスでしたら、ラフウェアのウェブマスターハーネス▼をお奨めします。
http://www.webshop-sa.com/cgi-bin/shopcart2/1108.html

我が家の先代ボル※もこのハーネスを使ってましたが、背中にDカンと
ハンドルがあり、リードの装着も出来て、腰が落ちた時の引き上げもラクでした。
(更にでかい二代目ボルも、お下がりのこのハーネスで間に合ってます。)
http://minamiya.livedoor.biz/archives/2009-09.html?p=2#20090918

まだ若いTAROHくんに、犬の介護用品を奨めるのは複雑な心境ですが、
あまり悪化しないうちにいい治療法が見つかることを祈っております。
(投薬でも改善しないようでしたら、一度精密検査をなさった方が
いいかもしれません。)

ジャスママさん、こんにちは~

そうなのですよ、調子の良い日もあれば良くない日もありで、すっきりしません。
如何せん、前足なので補助ハーネスを選ぶのも難しいです。
いま投与している薬が今日で切れるので、明日は病院で再検査ですので
その時に補助ハーネスを相談しようかと思っています。

みなみ@ボルゾイ暮らしさん、こんにちは~

つまずきがない日もあれば、多い日もありで悩んでいます。
如何せん前足なので、補助ハーネスも選択が難しいですね。
ナックリング防止ブーツも選択肢の一つでしょうね、でもTA坊、おとなしく履いて歩くかな?

補助ハーネス、ウェブマスターハーネスも選択肢の一つですが
このハーネスで前足にかかる体重の軽減に、飼い主が力を貸すことができるかが心配です。
ハンドルを持ち上げると後足まで浮いてしまいそうですが、如何でしたか?

まだ若いといっても、6月で6歳ですから、立派な壮年ですよ。
今の薬が今夜で終わるので、明日は病院で検査してもらい、次の処置を決めたいです。
レントゲン結果では、はっきり脊椎狭窄が見て取れますので、この先長い付き合いとなるでしょうね。

介護用品も後足用は様々あるのですが、前足用が少ないように感じます。
また何かありましたら、教えてください。
いつもありがとうございます。
 

こんにちは。
TAROHくん何とか自力で歩けるようになって欲しいですね。
ティアラが若いころ先天性の膝蓋骨脱臼でまともに歩けなくなり円山の病院で右足を手術しました。(手術は一回しくじり脱臼治らず再手術しました。可愛そうでした。)
その後、すぐに左足も脱臼するようになり、札幌市内の結構有名な病院に連れていきレントゲン、CTとかの検査をしました。
診断は『すぐにでも手術が必要』とのことでした。
しかし、その病院では手術できない(経験がない)ということで酪農学園大学に行き診断してもらうと、『今すぐに手術は必要ない。いずれは必要かもしれないけれど、外れて戻らなくなったら手術しましょう。』と、わりと楽観的な診断。
病院によって診断が全然違いました。
ということで、セカンドオピニオンを考えてみてはいかがでしょうか?
ティアラのもう片方の足は酪農学園大学の先生がグルコサミン系のサプリメントも馬鹿に出来ない効果があるというので与え続けていましたら脱臼しなくなりました。

チャンスパパさん、こんにちは~

ご心配いただきありがとうございます。
今のところ、自力で歩けていますが長距離は無理のようです。
つまずくと足に衝撃があるのか、身体のバランスが崩れ、歩くのをやめることもあります。
まだ足を上げて、着かない跛にはなりませんが、何とも歩く姿が哀れでして~

セカンドオピニオンも考えています。
今は処方されている薬の効果を確かめたいです。

せっかくアエルにドッグランが出来たのに、これじゃ連れて行けないですよ、誠に残念至極です。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59305/57382722

この記事へのトラックバック一覧です: カラスがうるさ~い!:

« いやぁー助かった~ | トップページ | 毎日少しづつ謎のDIY~ »