2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« 残暑で頭がクラクラ~ | トップページ | 敬老会~ »

2012.09.15

二日分まとめて~

~写真をクリックして見てくださいね~

  
昨日も暑かった。
その暑い中、福祉協議会評議員会があり、夜には小学校併合説明会もあって、心身ともにアッチチィ・・・Blog更新の気力も失せてしまった。
 
昨日の朝散歩、出発が遅れて6時過ぎ。
空も晴れ上がり陽射しが燦々、散歩中に日陰で小休止のmomo、散歩帰りはお約束のタオルのお持ち帰り~
Img_5312
 
 
 
TAROHも、暑さをこらえて黙々と歩いている。
どうもアスファルトの上は、調子が出ないようなのだ。
Img_5315
 
 
 
今日も、放牧中のサラブレッドに「やるのかぁ!」と、闘志満々のTAROH~
砂利道になると、俄然テンションが上がるのはなぜ?
Img_5318
 
 
 
今日は雨予報であったが曇りの朝、比較的涼しいので、裸んぼで朝散歩~
momoしゃんのお尻、グラマラスだね~
Img_5319
 
 
 
堤防コースの定点、久し振りにハイ、一枚~
先日の雨で、まだ大川の水は濁りが消えていないので、川遊びは先送り中なのだ。
Img_5322
 
 
 
涼しいうちにと10時前から草刈り開始。
草が伸び放題なのに、暑くて草刈りを先送りしえいたマイラン、ようやく草を刈ることができた。
マイラン、草刈りBefore~
Img_5298
 
 
After~
Img_5324
 
 
 
ボールを蹴ってください~な、TAROH~happy01
Img_5327
IXY510IS/JPEG
 
荻伏村時代、荻伏小学校、野深小学校、上野深小学校があり、それぞれ単独学級であったものが、浦河町と合併後しばらくして人口減少が始まり、野深小学校と上野深小学校の併合があった。
その後も人口減は止まらず、野深小学校では全学年複式学級になり、保護者からは単独学級の強い希望が寄せられていた。
これを解消すべく、町は荻伏小学校と野深小学校の併合方針を打ち出し、昨夜の説明会となった。
 
地域から学校が消えることは地域の歴史を消し去ることと同じで、併合後の校舎をどちらを使うかで父母、地域住民の綱引き議論となってしまった。
 
人口統計ほど狂わない統計はないといわれるが、今併合すると複式学級は解消されるが、6年後にはまた複式学級になってしまう可能性が高いので、将来のことを思うと、浦河小学校か堺町小学校との併合という選択肢が示されなかったのが気になるのだけど~
 
 
 
 
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと押して応援よろしく~lovely
 
 
 

« 残暑で頭がクラクラ~ | トップページ | 敬老会~ »

つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜★
暑さはまだ続いているようですね。。。
ご自宅ランの草刈りも、大変です! 我が家も、昨夜は出かけていたので、芝刈りが出来ず、今朝はすでに雨が降り出してしまったので、またお預け。。。。
草の背が高いと、ウ○チ君が取りにくくて困ります。。(-_-;)

地域の人口減少。。。大きな問題ですね。。。
子供達の教育を考えると、親御さん達は必死になると思います。
私は以前から思っていたのですが、日本は妊婦さんの健診も含めて、子供を産み育てるのにお金がかかりすぎると思います。「一人で精一杯!」と仰るカップルが沢山いますし、お金がかかるから子供はいらないと言う人もいます。これは悲しいことです。
国で一人っ子政策などをするようなこともおかしいと思いますけど、国が全然関わらないのもまた、おかしなものと思います。国民は減る一方ですよ。。。
出産に保険が利かない国も先進国では日本だけです。
一人産むのに何十万円。。。いくら後から少しだけ還元されると言っても、ない袖を振れない場合もあるわけで、借金して出産という例もありますからね。。。

政治家全取っ替えしかなさそう。。。(-_-メ)

BandJさん、こんばんは。

芝生だと一層手間が掛かりますよね、それが出来ないので芝生じゃなく、雑草…といってもクローバーや牧草ですけどね…のまま、伸びると短く刈っています。
伸びたままだと、投下物を拾うのが大変なので、暑くても覚悟を決めて草刈りをしていましたが、9月になってからの残暑の下では草刈りをする勇気が沸きませんでした。
今日も28度を上まり、きびしい残暑でした。

少子化問題は、根が深いですね。
田舎は人口減少で過疎化が進み、残った人たちは高齢者、こんな田舎でも孤独死がこの夏に複数件起きてしまいました。
とにかく町村には予算がなくて、独居世帯の安全確認も町内会に依存する始末、悲しい限りです。
私のところの町内会も、子供の減少で運動部と子ども会を合併して運営せざるを得ない状況なのです。
そんな中で小学校の併合、スクールバスで通学させるなら本町の小学校と併合した方が、何かと好都合だと思うのですけどね。
大規模となると色々なマイナス問題もあるでしょうが、大勢の中で揉まれて成長することは、何物にも変え難いと思います。
私の小学校時代の1学年の児童数が、今の全校生徒数という由々しき事態なのです。
 

こんにちは。
ランの草刈お疲れ様です。あの広さだと一仕事どころじゃないですね!
私の町も小学校は3つが1つになりました。
世帯数の減少はなくても子供は大きくなっていくので次世代の若い夫婦がいないことには歯止めはかかりません。

このままでは年配者だけの町になってしまいます。

チャンスパパさん、こんばんは。

いえいえ狭いランですから、その気にさえなれば30分で草刈り完了なのですけどね、暑すぎるので草を刈っても遊ばせられないかな?なんて考えると、ついつい先送りしてきました。
今日はガクンと気温が下がり涼しいので、早速ロープ遊び、タイミングよく刈っておいて良かったです。

少子化は何処も大変ですよね。
当町は海岸線に沿って街が形成されていますが、大きく分けて4本の川の流域に部落が出来ていて、何事も分散せざるを得ない立地なのです。
そうは言っても10年後に再び児童減少が見込まれるなら、それをも考慮して統合を考えるべきだと思います。
地理的に遠くまで通わなくちゃなりませんが、スクールバスでの送迎であれば対応可能ですからね。
教育問題は目先の対処法ではなく、先の先を見越した対応策が必要ですね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59305/55665817

この記事へのトラックバック一覧です: 二日分まとめて~:

« 残暑で頭がクラクラ~ | トップページ | 敬老会~ »