2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« 三笠宮寛仁殿下 | トップページ | PLAY BACK 7 »

2012.06.07

PLAY BACK 6

~写真をクリックして見てくださいね~

  
今朝も霧にかすんでいる。
天気予報は、夜半に雨であったが、雨は降ることが出来ないでいるようだ。
台風3号も温帯低気圧に変わったものの、ヘクトパスカルはまだ並みの低気圧より低く、勢力が完全に衰えたとはいえないようだ。
その影響で、波が高くうねりもあって、潮を含んだ霧が広がっているのだ。


そのような霧の朝散歩、堤防の上を歩きながら、タンポポの花をパクつくのがマイブームのmomoなのだ。
m 「あっ、バレタ?」
Img_4802


TAROHは、イネ科の草をつまみ食いしながらの朝散歩、もういい加減に草を食べるのを止めなさい!
T 「だって、おいしいのだもん~」
Img_4801
IXY510is/JPEG


今日は「PLAY BACK 6」、最南下点の伊豆長岡から西伊豆海岸を北上して、沼津から新東名道を走ってみた。
 
伊豆長岡温泉は、雨が上がり晴れ渡っていて、今回のフラッと旅で初めて富士山を拝むことが出来た。
朝散歩の狩野川堤防から見る富士山、何時見ても感動を覚えるお山だね。
Img_4720


日本一の富士の山を背景にして、momoTAROHの写真を写さない手はない。
持って出たカメラがコンデジなので、折角の富士山も黒子に諧調が合ってしまい、よく見えないね~ザンネン
Img_4717

伊豆長岡温泉の宿のロビーには、さまざまな吊るし雛がたくさんぶら下げてあった。
どういう意味があるのかは知らないが、これだけ吊るされると圧巻だ。
Img_4721


宿に用意してあったパンフレットは、「時之栖IZU・WORLD 洋らんパーク」とあったが、実際に行ってみると「IZU・WORLD みんなのHawaiians」となっていて、洋ランを含む熱帯植物の温室は昔と変わらないが、ショップはハワイ一色、そして熱帯林植物室であった部分がステージになっていてフラダンスが上演されていた。
そして道の駅「伊豆のへそ」が併設されたいた。
温室内の胡蝶蘭、色とりどり~
Img_4723


ディスプレーの仕方もさまざまで、見飽きない演出がされていた。
Img_4726


入場記念にレイを2本いただいたが、首にかけずに家内の手の中に~
レイは生花ではなく造花であった。
Img_4728


ランを展示してある温室を道順に進むとフラダンスを踊っているステージに行き着く。
咽も渇いたので、トロピカルジュースを飲みながら、3曲ほど観覧してきたが、観客は私たちのみ~
 
みんなのハワイアンズを出て、西海岸沿いと思って向かったR414は、沼津港近くで海に近づいたものの、ほとんどが畑の中。
沼津に近づくにしたがって街並みの中の狭い道になり、これでも国道?
沼津御用邸が、公園となって解放されているので、そこに立ち寄りmomoTAROHの散歩をと思っていたが、案内板を見つけたときは既に遅しで、左折不可能…やむ得ず立ち寄りをあきらめて、新東名道沼津ICを探しながら走行~
無事に新東名道に乗り、平坦で走りやすい道、あっという間に旧東名道に接続し、御殿場ICに到着。
山中湖、河口湖を経由して中央道の談合坂SAで一服、ドッグランがあったが、大型犬用に小型犬が多数入っていたので、傍の芝生で息抜き中のmomoTAROH、植え込みのサツキ(だと思う。)が満開であった。
Img_4736
IXY510is/JPEG


どこかSAで車中泊の予定であったが、家内が宿に泊まりたいと言い出し、談合坂SAで休息中に20日に泊まった埼玉県狭山市の智光山荘へ電話で宿泊予約し、中央道を八王子JCTまで進み、そこから圏央道に入り狭山日高ICで降りて、智光山荘に17時に到着した。
本日の走行キロ数185.7キロ、本日までの総走行距離数1,574.7キロなり。

ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと押して応援よろしく~lovely
 
 
 

« 三笠宮寛仁殿下 | トップページ | PLAY BACK 7 »

つぶやき」カテゴリの記事

キャンカー」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

家も~ 同じく 歩きながら草をむしりとり食べ歩く犬がいます~(-_-o)。。。 
明日は程良いお天気になりますように~(祈)ヽ(^◇^*)/ 

minpさん、こんにちは。

草はおいしいのでしょうかね、ハムハム食べてまとめて吐き出しているのに、まだ食べようとします。

明日、お天気は思わしくないようですね。
折角Mk.3を持って行こうと思ったのに。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59305/54900355

この記事へのトラックバック一覧です: PLAY BACK 6:

« 三笠宮寛仁殿下 | トップページ | PLAY BACK 7 »