2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« 久し振りの秋晴れ~ | トップページ | 残暑が厳しい »

2011.09.15

ヒグマ大量出没か?

~写真をクリックして見てくださいね~
 
午後から雨予報であったが、今のところ降る気配ナシ。
今朝も気持ちの良い青空で、庭のブンデストウヒ越しに西の上空にワタを千切って撒き散らしたような雲があるのみ~
Img_5244
 
 
クマに見間違えられそうな黒ワンmomoとTAROH、この子達を連れて安易に元浦川上流に遊びに行けない地域柄なのだ。
Img_5233
 
 
「大丈夫ですよ、わたしはクマより美人だから~」と、momoは言うけれど、遠目じゃ顔の造作なんて見定められないのだよ~
Img_5235
 
 
「クマが出てきたら、ボクが守ってあげるから、川遊びに行こうよ~」とTAROHが言うけど、守りきれるかどうか、心許ないので却下~
Img_5236
EOS 5D Mk.2+EF24-105㎜/RAW
 
新聞報道によれば、今秋はヒグマの大量出没が予想されるそうだ。
道(北海道)は、今秋のヒグマ出没予想について6年ぶりに「大量出没」とし、捕獲数も過去最多の水準になる可能性があると発表。
ヒグマの主食となるドングリ(ミズナラの実)が全道的に不作~凶作となっており、餌の不足から多くのヒグマが人里に下りてくることが予想されるためで、道民に警戒を呼びかけている。
ドングリなどの餌が少ないほどヒグマが人里に下りてくる確率が高く、毎年ミズナラ、ブナ、ヤマブドウ、サルナシの実の出来具合を調査しているが、今年の調査によるとミズナラが北大雨龍研究林や日高地域で凶作、ブナも凶作、ヤマブドウとサルナシが並~不作となった。
その一方で、昨年はミズナラが豊作~並作で、繁殖が活発だったと見られることから、「昨年ヒグマが増え、今年は餌が少ないという最悪の状態」(道自然環境課)という。
今年はこれまでに全道で343頭を捕獲。年度内の捕獲頭数は少なくとも700頭ほどになると予想。過去最多だった1962年の868頭を超す可能性もあるとみている。
道は各市町村に対し、猟友会や関係機関との連携を強めるとともに、看板の設置や回覧板、チラシ配布といった幅広い広報手段を検討するよう呼び掛けている。
道民に対しては、出没情報のある場所には行かないこと、ヒグマの活動が活発になる薄暮時を避けるとともに、「都市部での目撃例が増えており、山野に近い地域を中心に出没に気をつけてほしい」と注意喚起している。
 
日高地域、わが町も毎年出没例があるので、夕散歩も山際を避けるなど、自衛策を講じよう。
  
 
☆☆ お知らせ ☆☆
 
北海道日高振興局主催の「平成23年度動物愛護週間行事」として、札幌で「アキ&アッシュ プライマリースクール」を開催している「米澤 亜樹」先生による「犬のしつけ教室」のお知らせです。
日 程 平成23年9月24日土曜日、13:00~16:00
場 所 新ひだか町公民館 野外ステージ
対象者 一般道民
その他 事前申込不要(直接会場へお越し下さい)・犬の同伴も大歓迎(犬同伴の場合はリード、飲み水、器、うんち袋、犬用敷物を持参ください。)
なお、雨天の場合は、公民館内での公演となりますが、公民館内には犬同伴できませんのでご了承ください。
 
無駄吠え、甘噛み、飛びつき等でお悩みの飼い主さん、新ひだか町までドライブがてらいらっしゃいませんか?
       
    
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと押して応援よろしく~lovely
 

« 久し振りの秋晴れ~ | トップページ | 残暑が厳しい »

つぶやき」カテゴリの記事

地域ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

momo&TAROHちゃん地方でも大量出没ですか??
こちらも毎日新聞やニュースで報道されるくらい
多いようです
とはいってもそちらはヒグマ、本州の月の輪熊とは訳が違いますよね?
自然がもたらす環境の変化に動物達も必死に耐えて生きているんでしょうけど人間がその自然を壊しちゃいけませんよね?

私もよく山菜採りで山に入りますがいくら月の輪熊とは言えやっぱり怖いですから毎回「出てくるなよ~」って念じながら山に入っています(笑)

お互いデカクロわんこを持つ身
山や散歩には気をつけたいものですね

こんにちは〜★
ヒグマはツキノワグマよりも乱暴者だと聞きましたが、冬眠前の餌不足は困りましたね。。。。
近年、毎年のようにクマが民家に入り込んだというニュースを聞きますが、被害を受けたお宅もお気の毒ではありますが、必ず殺されてしまうクマさんたちも、不憫でなりません。。。。(v_v)。。
野生動物には、人間は怖い者という意識でいてもらわないと。。。
どこかの国からドングリを輸入して大量散布できないものでしょうか???高く付きますかね。。。(-_-;)

りんパパさん、こんばんは。

今年は山の食べ物が凶作だそうで、大挙して人里へ降りてきそうです。
特に民家が途絶える道路筋にコンビニ弁当の食べかすをポイ投げしていると、寄ってくる可能性が大ですね。
一度食べかすを経験した熊は、安易に美味しい食べ物が得られることを学習してしまい、捕獲して山奥に戻しても、また出てきてしまい、2度目は処分されてしまうのですよね。
生ゴミは捨てないことを、地域住民だけでなく通過客にも徹底して守ってもらうことでしょうね。
そちらも月の輪熊が異常に出没し、ニュースねたになっていますから、お気を付けて下さい。
 

B&Jさん、こんばんは。

ヒグマは、アラスカのシロクマと近い親戚ですから、賢い動物で人との遭遇を避けているのです。
でも食べ物がなくなれば、背に腹は代えられないと、山から下りてきて畑を荒らすのです。
当然、防御策を講じますので、クマは脅かされたりショックを受けたりで攻撃的になってしまいますから、恐いです。
民家に押し入って人が食べるものを口にしたクマは、捕獲して山奥に戻しても、また下りて来て民家に押し入るため、処分されちゃうのですよね。
北海道では、民家が途絶えた道筋にコンビニ袋をポイ捨てしてあり、その中の食べ物を一度でも味わったら、本州の月の輪熊の民家に押し入る例と同じになってしまいます。
農家も一般家庭も、畑や菜園の隅に穴を掘り生ゴミを捨てて肥料にしていますが、その生ゴミがヒグマを呼び寄せることもありますから、地域ぐるみで生ゴミ処分のあり方を考えなくちゃいけないですね。
もちろん市町村で有料のゴミ処理をしていますから、そこに出すのが当たれ前なのですけど、昔からの習慣で畑の隅に捨てるのですよ。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59305/52737545

この記事へのトラックバック一覧です: ヒグマ大量出没か?:

« 久し振りの秋晴れ~ | トップページ | 残暑が厳しい »