2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« 自然は厳しい | トップページ | 雲台と三脚~ »

2010.04.29

流れを変えろ!

~写真をクリックして見てくださいね~
 
朝から雨と風の大荒れだ。
もちろん朝散歩なんて出来る天候じゃないので中止だよ。
でもね、そんな大荒れをブッ飛ばすようなビッグニュースが飛び込んできた。
 
何と、津軽海峡フェリー(本社:函館市)が函館と青森を結ぶ航路に、日本初となるドッグランを備えたフェリー「ブルードルフィン」(7000トン)を7月11日から就航するというのだ。
「ドッグバルコニー」と名付けたドッグランを、フェリーのデッキ部に2箇所設置するとともに、客室の一部を改修して、ペットと一緒に過ごすことができる部屋も用意するというのだ。
 
日経新聞の道内欄には、小さくしか乗っていなかったが、津軽海峡フェリーの大英断をわれわれが後押しすることで、苫小牧-大洗や苫小牧-仙台などの航路をもつ他社も、ワンに対する考えを変えてくれるかも知れない。
ぜひ、津軽海峡を渡る時は、津軽海峡フェリーの「ブルードルフィン」を利用して、ワン連れ旅行の流れを変えようじゃありませんか~
 
 
時間が経つに従って、雨は断続的に降ったり止んだりしてきたが、風はますます強くなり、2008年8月に植えた記念樹「ブンゲンストウヒ‘グラウカ’」が、根元から倒れそうに揺すられていた。
そんな強風下で、毎年カラスが巣をかけるトドマツの先端をカットし、混み合った枝を切り払うことを依頼していた業者が15時頃にやってきて、トドマツに登りカラスの巣を取り払って枝払いをしてくれた。
雨と強風の中、商売とはいえ流石…手際よく処理してくれて、感謝、感謝だ。
Img_2397
 
カラスの巣を掛けられないように枝払いをしてもらったので、これからの子育て期に、道路を登下校する子供たちを攻撃しないかと、ハラハラすることもなくなった。
 
 
【情報】
来る5月5日子どもの日に、砂川市北光の『北海道子どもの国「ふしぎの森」』で、「平成22年度子どもの国フェスティバル」が開かれます。
フェスのプログラムの一つとして「犬のしつけ青空教室」が参加料無料で開かれます。
ETC設置車なら、札幌から砂川サービスエリアに入り、公園内の「ハイウェイオアシス駐車場」へ入れます。
帰りはハイウェイオアシス出入口のチェックゲートで通過記録を行い、札幌方面へ向って高速道路に入ると、往復ETC割引1,000円だそうです。
愛犬と一緒に参加してみては如何でしょうか~
  
 
メモ…
4月28日曇   日の出の時間 4:29  日の入の時間 18:24。
       わが家 最高気温  5.7     最低気温  4.0
       測候所 最高気温  7.3     最低気温  4.0
4月29日雨    日の出の時間 4:28  日の入の時間 18:25。
       わが家 最高気温  6.8     最低気温  3.0
  
 
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと押して応援よろしく~lovely
 
  

« 自然は厳しい | トップページ | 雲台と三脚~ »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ブルードルフィン!・・・すごすぎる!
しかし函館までまず陸路で行かねばならないのがなんともな感じですが・・・。
できれば苫小牧-仙台で就航してほしいなーってのはぜいたくですよね。
こういうのがきっかけになって、いろんなところがワン連れオッケーになるとうれしいですよね。
ワン連れとしてもそんなときのために人前に出しても恥ずかしくないようにしなければ、とドキドキします(それが一番問題かも・・・)。

面白いフェリーができましたよね~
ちょうどネタにしようかと思っていたところだったんですが、先を越されちゃったのでw

「ドッグランを備えた」とアピールするのは愛犬家の利用者にとってインパクトありますよね!
ただし下のほうに小さい文字で「ペットの大きさによっては・・・」とも書かれてあるので、大型犬は無理なんでしょうか。
まあ青森-函館間だったら時間も短いので車内待機でも気になりませんけどね。

でもフェリーのサービスもいい方向に向いてきましたよね。
経営者が愛犬家なのか、利用者からの要望が多いからなのかわかりませんけど。
事実、自分が埠頭で乗船待ちしているときもペットを連れた人がたくさんいますからね。
フェリー利用客のペット連れ率って結構高いのかもしれません。
この路線で評判だったら、もっと長距離路線にもこういったサービスが始まるかもしれませんね。
むしろ長距離路線の方にこういったサービスが欲しいんですが^^;

この船は新造なんですかね?
別会社とはいえ、ナッチャンは採算とれなかったのに・・・

それでは現地で!

へ~~!
犬と一緒に移動するのには
最高に良いことですね。
ニセコ楽しんできてください。

おおぉぉぉ~~ぉ
  すてきぃ~~ですね
  ブルードルフィン・・・
 密かにパパさん、本州レッツゴー計画をたてて
いらっしゃるのではないですか~~??(*^o^*)
今度はお宿に宿泊しなくっても
 いいんですもんね~~。。
 

 明日、お天気になりますようにぃぃ~ (祈)

こんにちは。

フェリーにドッグラン付きですか。
ワンと旅をすることが当たり前になってきたのでしょうか。
だとすると素晴らしいですねhappy01

わぁぁ~lovely
凄いフェリーが登場するんですね!!!
乗ってまた北海道に上陸したいです~。
でも…青森までが遠いsad

フラットの集まり楽しんで来てくださいね~。
お天気が良いといいですね。
最近、「軽キャン」が気になってます。

Basiaさん、こんばんは。

>ブルードルフィン!・・・すごすぎる!
凄いですよね、こういう発想というか、ワンに対する考え方がどんどん変わっていって欲しいですね。

>できれば苫小牧-仙台で就航してほしいなーってのはぜいたくですよね。
苫小牧-仙台や大洗航路じゃ、惨めなものですよ、大型犬は車内に留め置かなきゃなりませんが、これも飼主責任の下です。
長時間車内に置いとけませんよね、全然分かっちゃいないのですよ、ペットのことが。
少なくとも、数時間置きに車内から出せるようにしてくれるようになればいいのにね。

>ワン連れとしてもそんなときのために人前に出しても恥ずかしくないようにしなければ、とドキドキします(それが一番問題かも・・・)。
なはは~それを言われるとわが家は痛いです。
 

テアポロさん、こんばんは。

>面白いフェリーができましたよね~
いやぁーごめん、ごめん、お先に失礼しちゃいましたね。

>「ドッグランを備えた」とアピールするのは愛犬家の利用者にとってインパクトありますよね!
狭いドッグランですから、大型犬は無理っぽいけど、ドッグランを備えるという発想に拍手です~

>まあ青森-函館間だったら時間も短いので車内待機でも気になりませんけどね。
そりゃぁそうだけど、ドッグランのあるフェリーに乗ったというクチコミが重要なのじゃないでしょうかね。

>むしろ長距離路線の方にこういったサービスが欲しいんですが^^;
そうなのですよ、今の長距離航路はペットを連れて乗船しないでくれ…と言わんばかりの対応ですからね。
長距離航路で、もう少しペット連れにやさしくしてくれたら、嬉しいですね。

>この船は新造なんですかね?
韓国に貸し出していたやに聞きましたよ。
それをリニューアルして青函に持ってくるようですので、大いに利用しましょう~

>それでは現地で!
はい、再開を楽しみにしています~
 

ヤマトさん、こんばんは。

>犬と一緒に移動するのには 最高に良いことですね。
海を渡るには、否応ナシにフェリー利用ですから、ペットにやさしいフェリーがもっと沢山出来るとありがたいのですけどね。
ナッチャンレラなら2時間で渡れましたから、車内に留め置いても楽勝だったけど、4時間となると、一寸心配ですから、一緒に居れると嬉しいです。

>ニセコ楽しんできてください。
明日は晴れそうですが、相当雪も腐っているでしょうね。
腐れ雪もまた楽し…ですから、楽しんできます~
 

minpさん、こんばんは。

>密かにパパさん、本州レッツゴー計画をたてていらっしゃるのではないですか~~??(*^o^*)
あらら、読まれちゃいましたか~アハハ
ワン連れに優しいフェリーが増えることを願っています~

>今度はお宿に宿泊しなくっても  いいんですもんね~~。。
はい、カタツムリですから~
 

>明日、お天気になりますようにぃぃ~(祈)
いま、外は強風が吹いています。
ニセコは明日晴の予報ですが、どうやら今回も悪天候の中の出発になりそうです~トホホ
 

チャンスパパさん、こんばんは。

>フェリーにドッグラン付きですか。
はい、素晴らしい決断をされましたよ、津軽海峡フェリーさんは。

>ワンと旅をすることが当たり前になってきたのでしょうか。
自動車メーカーのHPに、ワン連れ旅をサポートするページが古くからあり、今じゃ当たり前にワンを連れて旅をしていますよ~
ワンと泊れるペンションも増加の一途を辿っていますから、本州、四国、九州はフェリーの心配をしなくてもOKですが、北海道から出るには、どうしてもフェリーのお世話にならなくちゃなりませんので、ドッグラン付きフェリーが出来たということは、本当に素晴らしいことです。
 

もーままさん、こんばんは。

>凄いフェリーが登場するんですね!!!
ぜひ、ブルードルフィンで北海道へ来てください~
お宅から青森まで、780キロ前後ですから楽勝ですよ。

>フラットの集まり楽しんで来てくださいね~。
多分、お天気はいいと思いますが、足元が気になります~

>最近、「軽キャン」が気になってます。
軽キャン、人が二人寝るには手頃ですが、モースのこともお忘れなきように~
まぁ、モースともーままの二人旅ならOKですけど、お母様と一緒の三人旅となると苦しいかも…です。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59305/48217978

この記事へのトラックバック一覧です: 流れを変えろ!:

« 自然は厳しい | トップページ | 雲台と三脚~ »