2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« 弾丸ボーイ~ | トップページ | 車内の様子~その2。 »

2009.06.29

車内の様子~その1。

~写真をクリックし、大きくして見てくださいね~
 
札幌へ来ている。
今朝のmomoは、散歩に出る前に、塀の外側のツツジの前でニコニコ~
朝から良いお天気であったが、札幌は風が強く、外に出ると肌寒いくらいだ。
081009_001
 
 
札幌市清田区真栄の㈱ノースライフ製の YAMATO-typeは、トヨタ・ハイエースのスーパーロング・キャンパー専用車をベースにして、セラミック塗装を施した北海道断熱が売りのキャンカーである。 
この100年に1度の大不況下に、本社工場を新築する決断と、キャンカー作りに情熱を傾ける会社の気迫を感じて、YAMATO-typeを発注、納車まで6ヶ月をとの事であったが、増産体制を組み、待つこと4ヶ月で納車になったのだ。
 
これは、サイドのスライドドアから運転席を見たものだ。
ハイエースは、前席の下にエンジンを積んだキャブオーバー・レイアウトなので、お尻の下からエンジン音と振動が伝わってくるが、思ったより静かである・・・といっても、新車のうちだけかなぁ?
Rimg5099
 
 
キャンカーを選ぶに当たっての第一条件は、後部ドアを開けたら外気が入ってきて、室温が下がらないことと、ワンが飛び出さないことであった。
YAMATO-typeは、後部に仕切りを付けてフリースペースを持っているから、この条件をクリアしている数少ないキャンカーである。
真後ろから、後部フリースペースに出入するドアを開けて写している。
このフリースペースがあるので、緊急用のポータブルトイレ(箱詰めしたままだけど~)を積めるし、使用する時も同乗者の目から遮られるのだ。
Rimg5109
 
 
エントランスは、サイドスライドドアを一杯に開いても、僅かなものだ。
セカンドシートをフラットにしているが、この上がワンズの居場所になるので、少し高いから乗り降りが心配。
家内は「ワン達はどうなのさぁ?」というけれど、内部はもちろん土足厳禁さぁ~
Rimg5108
 
 
前席から、後部を見ると、セカンドシートは3人掛けだ。
第二の条件は、常設ベットを備えていることだが、YAMATO-typeは常設二段ベット方式なので、条件をクリァしている。
写真中央上部の奥に、電子レンジが標準装備されている。
Rimg5100
 
 
車内後部から前方を見ると、運転席側に常設二段ベット、助手席側にエントランスと手前に小さいけれどキッチンカウンターとシンクが。
キッチンは、多分顔を洗うくらいしか使わないだろうなぁ~
Rimg5101
 
今日は、ここまで。
明日に続くよ~
 
  
ブログランキングに参加していま~す。
今日も 人気ブログランキングへ をポチッと押して応援よろしく~lovely
 
  
 

« 弾丸ボーイ~ | トップページ | 車内の様子~その2。 »

」カテゴリの記事

コメント

お~車内公開ですね~

車が売れないこの時期に、売れる車はハイブリッドとキャンカーなんですね。
この時期に投資をする決断をするには勇気が要りますよね。
でも経営者は今がチャンスだと思ったのでしょう。
そういう情熱を持った人は応援したいですよね!!

ハイエースのスーパーロングだと相当デカイでしょうね。
うちの社長が買ったのと違うのは常設トイレがあるぐらいでしょうか。

でも車両の跳ねが大きいらしく、車酔いするそうです。
楽しい乗り物がこれじゃどうしようもありませんよね。
でもこのタイプのキャンカーならば乗り心地も良さそうですよね。

大変、遅くなってしまいましたが、パパさん、
momoちゃん、TAROH君、お誕生日おめでとうございます。
6月はとってもおめでたい月なんですね♪

そして、、、パパさんのプレゼント、キャンピングカーなんですかーーーーー!!!素敵ですね~♪
アメリカに住んでいた小さい頃から憧れている夢の車なんですよ~。
ハイエースとなると大きいですね♪
デビューが今から楽しみです♪内装を拝見しているだけで、ウキウキしてしまいました。

またひとつ大人になったmomoちゃん、TAROH君を載せて、楽しいワンライフですね♪
素敵な●2歳の過ごし方~”!
続きのおすそ分けをまた楽しみにしています♪

テアポロさん、こんばんは。

遅くなりました~

>お~車内公開ですね~
ご要望にお応えして~あっ、要望されていない…そりゃぁ、失礼しました~アハハ

>この時期に投資をする決断をするには勇気が要りますよね。
100年に1度の不況下でも、伸びているところもあるのですね。
でもこの業界も雨後のタケノコ状態で競争激化ですし、本州企業ので出先も増えてきていますから、油断できないでしょう。
いずれは、ユーザーの要望に適切の応えられない先は、淘汰されて行くと思いますよ~

>ハイエースのスーパーロングだと相当デカイでしょうね。
確かに、デカイですね。
幅はともかく、長さがあるから、運転は気を使いますね。

>でも車両の跳ねが大きいらしく、車酔いするそうです。
確かに、艤装部分の重量増加でしょうか、螺旋状の揺れを感じますから、車に弱い人なら酔うかもね~

 

ラクーンさん、こんばんは。

コメのお返しが遅くなりました。

>大変、遅くなってしまいましたが、パパさん、momoちゃん、TAROH君、お誕生日おめでとうございます。
おめでとうを、ありがとうございました。
そうなのですよ、わが家にとって6月はイベント月なのですよ~

>そして、、、パパさんのプレゼント、キャンピングカーなんですかーーーーー!!!素敵ですね~♪
たまたま納車が誕生日であっただけです~アハハ

>アメリカに住んでいた小さい頃から憧れている夢の車なんですよ~。
アメリカにお住いだったのですね~アメリカはモーターハウスが主流で、バンコンバージョンは少ないのでしょうね。

>ハイエースとなると大きいですね♪
さすがにデカイですが、大きなワンを2匹乗せ、常設二段ベットとなると、こうなりますね。
ハイエースのナローボディで納まると、5ナンバーワンボックス感覚なのですけど、これはスーパーロングなものでして~

>またひとつ大人になったmomoちゃん、TAROH君を載せて、楽しいワンライフですね♪
これで家内も一緒できますから、楽しみです~

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59305/45480239

この記事へのトラックバック一覧です: 車内の様子~その1。:

« 弾丸ボーイ~ | トップページ | 車内の様子~その2。 »