2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« PLAY BACK~Ⅱ | トップページ | PLAY BACK~Ⅳ »

2008.11.04

PLAY BACK~Ⅲ

昨夜から寒波が北海道を覆うので、平地でも雪予報が出ていたが、さすがにmomo地方は雪にはならないだろうと思っていたところ、10キロ位のところの山まで真っ白になっていた。
日中、チラチラと初雪が舞い、雪予報があったなぁ~
 
皆さんにご心配をお掛けした指の怪我、今日、診療所で抜糸をしてもらった。
一昨日あたりから、傷口の包帯をしたり外したり~だったから、傷口は乾いていたが、縫った糸の端が微妙に引っ掛かり違和感が残っていた。
診療所の先生は「しっかり縫ってあるなぁ~」と言いながら、プッチン、プッチンと8本の糸を切り、引っこ抜いて絆創膏を貼って、抜糸完了~
 
Rimg4116
昨夜来の強風が止まず、今朝は帽子を押さえながらの散歩であった。
毎年オオワシやオジロワシが飛来して羽を休める大木も、すっかり葉を落として、飛来受入OK~
TAROHの背中の毛も、強風で逆立っているし~アハハ
 
 
函館~青森間の高速フェリー(なっちゃんレラ・なっちゃんワールド)が、経営難から10月31日の最終便をもって撤退した。
今回の「フラットを訪ね歩く旅」は、高速フェリー撤退の前に往復をレラとワールドに乗船したい思いもあって、日程を10月に決めたほどなのだ。
 
 
さて、PLAY BACKは13日のこと。
午前8時にニセコを発ち、函館のフェリー埠頭を目指して走る~
おおよその時間は予想できるが、一般道を走るので何があってもおかしくないし、この時期の北海道は、至る所で道路工事が行われているので、時間の余裕を持って、かつ、車の流れに乗って、安全運転で。

Rimg3915
ニセコの山ともお別れ~車内からだと、結構流れてしまうね~

Rimg3917
カーナビに導かれ、最短距離の山道をひた走り~

Rimg3919
ニセコから山道を走り、長万部町に出て海が見えてホッ~
海の傍で生活していると、2日も海を見ないと気力が低下していくんだよね~
長万部町から森町までは、噴火湾沿いの国道を快調な流れで走行し、大沼公園を経て函館へ入り、埠頭には11時45分に到着した。
 
Img_5173
青森から到着し、折り返し13時45分発の「なっちゃんレラ」が、入港し回頭して尾部からボールディングブリッジに接岸するさまを連続で~
この位置から見ると、双胴船であることが分かるよね~それにしてもデ・カ・イ~
 
Img_5178
回頭開始~回る、回る~

Img_5182
船体側面のペイントが楽しいね~

Img_5195
真後ろからみると、尾部開口部近くにトラックが~その前には、な~んにも防御物はなし…なんだか怖いね。

Img_5198
ここからバックでボールディングブリッジに接岸してくるのだ~
 
Img_5199
事前予約をしているとは言え、初めてのフェリー乗船、しかもワン連れなので、受付窓口で色々情報収集~
経営不振で航路から撤退するにしては立派な案内事務所兼食堂売店休憩室、撤退後は何に使うのかなぁ~

Pet_tosai
一番に並んで有人受付で乗船券を発光してもらい、併せて「ペット積載車」表示の紙を貰い、フロントウインドーに見えるように置くようにいわれる。

Rimg3933
乗船誘導された位置は、なんと↑のトラックの右側最前列~尾部に向って止めているから最後尾かな?
車の前、4メートル先は甲板がない~もちろん防護柵もない~海に向って滑り落ちていくようでドキドキ~

Rimg3934
運転席から見える光景は、こうなのだ~
遮るものがないので、巻き上げる潮で車は真っ白~取りあえずタオルでフロントウインドーを拭いて視界確保。
これは計算外だったなぁ~

双胴船は揺れないと聞いていたが、数日来の低気圧の影響で中間あたりではかなりの揺れであった。
無事に青森に渡り、記念すべき本州への第一歩は、16時ジャストであった。
 
ブログランキングに参加しています~
ぜひ 【Blogランキング】 をプチッと押して応援よろしく~lovely
 
 
追伸~
アクセスカウンター(下記の写真参照)が200000に近づいてきました。
改めて、皆さんのご支援を感謝します。
Rimg4119
さて、キリバン200000をゲットした方、写真を添えてメールを下さい。
カウプレをご用意してお待ちしています~

« PLAY BACK~Ⅱ | トップページ | PLAY BACK~Ⅳ »

」カテゴリの記事

コメント

指の怪我、抜糸も済んでスッキリですね!
もう完治って言っていいのかな?よかったです。

なっちゃんレラかっこいいですよね~。
でももう終了しちゃったんだ。
今回の旅で乗れてよかったですね!
でも開口部があきっぱなしなのはビックリです。
momoちゃんTAROHくんもいるし、目の前は海だし
私だったら心配で車から離れられそうにありません(笑)。

ニセコの山のお写真が色がとてもキレイです♪
あぁ~!北海道も行きた~~い!

ALFAMAMAさん、お早うございます。

>指の怪我、抜糸も済んでスッキリですね!
ご心配いただきありがとうございました。
抜糸したら傷口が少し緩み開き気味なので、中から肉が盛り上がって塞ぐまでは、今しばらく保護テープ位は必要でしょうね。

>なっちゃんレラかっこいいですよね~。でももう終了しちゃったんだ。
この船はニュージーランドで作られた船で、形姿が従来型フェリーとは違う美しさがありますね。
10月末日をもって路線廃止になり、当面船は函館と青森に係船し、売却先を探しているようですよ~

>でも開口部があきっぱなしなのはビックリです。
せめて滑り止めの柵くらいあってもいいのにね~
ロープも張っていませんよ~もっとも運行中はこの甲板には立入禁止ですけど、こうして↑到着前にドライバーを車に乗せて用意させるのですから、転落防止という観点から、何かがあってもいいと思いました。

>ニセコの山のお写真が色がとてもキレイです♪ あぁ~!北海道も行きた~~い!
ニセコの山も、もう雪で白いでしょう。
当地も、昨日初雪が降り近間の山も白くなりました。いよいよ厳しいけど、楽しい冬到来です~

抜糸が終わりホッと一息ですね~。
痛みや違和感はすっかり取れたのでしょうか…。

ニセコの山きれいですね^^
絵のような色にびっくりです。
フェリー。車の前面には何もないんですね(驚)
船体のペイントがテレビなどで話題になりましたが
ん~もったいない><

カウンタ20万ですか!
さすが、shio-chanさんのブログは人気が
ありますね~♪

文太母ちゃん、こんにちは。

>抜糸が終わりホッと一息ですね~。痛みや違和感はすっかり取れたのでしょうか…。
ありがとうございます~痛みはないけど、傷に直接物が当たったり指を曲げ伸ばしすると痛みはあります。
一番困るのが、引っ張る2匹のリードを引き戻す時ですね~アハハ

>ニセコの山きれいですね^^
カメラはGR-Dですが、お天気がいいと、けっこういい色を再現できますね~

>フェリー。車の前面には何もないんですね(驚)
なんだか不安ですよ~そのまま海に吸い込まれそうで~

>船体のペイントがテレビなどで話題になりましたが
ん~もったいない><
当分港に係船するといいますが、どうするのでしょうね。
まだ2年経っていない船ですからね~

>カウンタ20万ですか!
皆さんのお陰です~
キリバンゲットしてください~アハハ

昨日はそちらも初雪だったのですねsign03
札幌、っていうかローズ家周辺は今時にしてはすごい積雪で
今現在も庭には雪がいっぱい…ローズだけが嬉しそう~
連休は遊びすぎて(笑)まだ冬支度していないので今度の日曜に慌ててしま~す。
指の抜糸が無事に済んでなによりでしたup
傷の方ももう痛んだりしないですか?

ローズ父のシューマイとやきそばを気に入ってくださって
ありがとうございますnote
そんなに気に入ってくれたならまた来年作りますよ~
  
ところで、シリウスママさんのお手製のビーズのカラーが
あまりにもステキすぎてびっくりshine
手芸はわりとやる方で新婚当初はパッチワーク等は
よくやっていたのですが、久々に作りたくなりました。
どうやって作るのかな~今度おじゃましてみますdash

masakoさん、こんばんは。

帯広旅行、お疲れ様でした~
豚丼、食べ比べて来ましたか~

>昨日はそちらも初雪だったのですね
初雪といってもチラついただけで積もりません~
しっかり積もって、ローズは大喜びでしょう~

>指の抜糸が無事に済んでなによりでした
ありがとうございます~でも傷口を保護するために大判の絆創膏、まだしばらく必要です。
普段は痛みはないけど、力を入れて曲げると痛いですけどね。

>ローズ父のシューマイとやきそばを気に入ってくださってありがとうございます
来年を楽しみにしています~アハハ

>ところで、シリウスママさんのお手製のビーズのカラーがあまりにもステキすぎてびっくり
はい、とっても素敵ですよ~今度していきますから、見て下さい~
関西のチクチク会、シリウスママさんを師範に皆さん頑張っていますよね~

抜糸おめでとうございます!
これで一安心ですね~!
お大事になさってくださいませ~。

それにしてもこの船のこの迫力!
大きな艦船って、すごい迫力ですね。
写真でみたってこれほどなのだから、
実際に見たらいったいどれほどなのか・・・
う~ん、すごい!

はなそらパパさん、こんばんは。

ありがとうございます。
抜糸後、絆創膏も取れて、下から新しい皮膚が出来てきているので、古い皮膚が剥け出してきています。
すっかり再生するのも、時間の問題です~

フェリーね、外洋フェリーから見ると小さいけど、双胴船でこんな大きいのははじめて見ましたよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59305/42999009

この記事へのトラックバック一覧です: PLAY BACK~Ⅲ:

« PLAY BACK~Ⅱ | トップページ | PLAY BACK~Ⅳ »