2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« 滑って転んで・・・ | トップページ | 連続真冬日で・・・ »

2006.01.17

少し日が・・・

長くなったのが実感できる。
暦の上で、年末の日の出が6:57、日の入りが16:06であったが、今日は日の出が6:53、日の入りが16:24。
年末と比べると日の出は4分早くなったが、これは実感がわかないが、日の入りは18分も遅くなったから、良い天気の日には日が長くなったようだと実感できる。 
暦のうえでは・・・春が確実に近づいてきているのだが・・・、今日も寒い一日だった。

エゾシカが増えていて、その上、今年の大雪で山の中でお腹を空かし、放牧地の馬の餌として与えた牧草を横取りしようと大挙山から出てきている。
北海道としても、エゾシカによる食害を食い止めるため、有害動物として駆除に乗り出しているのだが、今年の狩猟解禁にあたっては、ハンター一人当たり、一日雄1頭、雌制限なしとして、そこそこ仕留めている様子ながら、一向にシカ被害が減らないのだ。
そこで、被害の多い地区の牧場と連携して猟友会が、有害駆除にあたるのだけど、前の日に目星をつけた場所の牧場に馬の朝の放牧を遅らせてもらい、待機していてもシカが出てこない。
しからばと、今度はシカが出ているのを確認して早めに馬を厩舎に入れてもらうと、それを合図のようにシカが散って姿を消してしまう。
狩猟は、民家等の建物から500メートル以内では発砲できないルールがあるの知っているのかどうか、民家の側に居ついてしまう有様なのだ。
また、ここにも高齢化現象が現れて、ハンターが減少しているから、大掛かりなシカの追い出しによる駆除も出来なくなって、すっかりシカの利口さに大の大人が振り回されている・・・それがシカ駆除の実態のようである。

今日のmomo地区町政懇談会で、シカの駆除について、時間をかけて質疑が行われた・・・それほど牧場主にとって深刻な問題なのである。

« 滑って転んで・・・ | トップページ | 連続真冬日で・・・ »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

momoちゃん地方の方が日の出7分ほど早いんですね~やはり東だからかしら?
それでも明け方が一番冷えますね~
この間もパパが温度計外へ出したら、マイナス5度でした・・・その時のアメダスは1度でした・・・
信じれませんね~天気予報(爆)

シカさんは空砲では逃げないのかしら?
うちはお猿さんが出没するので
春から秋に掛けて、空砲がなってますよ。
だけど慣れてきたようで逃げないみたいですが。。。

野生動物による被害は毎年の様に各地でニュースになっていますね。
北海道のエゾシカも例外でないようですね・・・

減れば保護をして増やそうとし、増えて被害が出ると減らす。
しょうがない事なのでしょうが、考えさせられます・・・
生活に被害が出ると言うのはお気の毒のことと思います。。
もっと上手く共存出来る方法があると良いのでしょうが・・・
最近オレオ地区でも狸が増えているようです。
細々と少しばかりの棲家も住宅化によって奪われ食べ物もなくなり・・・
人間のほうが侵入者とも思えるのですが・・・
昔のマタギの考え方が好きなオイラです。。。

偏った動物愛護の考え方に???を感じるのですが、ワンコを飼ってると偽善的な考えが強くなってしまいます。

げっ、自分で何を書いてるか支離滅裂になってしまいました。トホホ

先週末は急に3月下旬の暖かさになって
今週は真冬の寒さに戻りました。。。
変な気候で風邪引きそうです(-_-;)

エゾジカ、利口なんですね。
私の住んでるところには出ませんけど、
六甲のお山ではイノシシ被害が深刻です。
☆momoちゃん、可哀想に転んでしまったんですか。気をつけてね~momoちゃん。
chio-chanさん、一緒にツルっていかなくて良かった!

アーコ姉~、こんにちは♪

今日も寒いです~気温がプラスにならない真冬日で~す。
外は風がビュービュー吹き荒れていて、海も波が立ち波頭に白ウサギが跳んでいますよ。

桑名でマイナス5度ですか? 寒く感じるでしょうね・・・
ここは、マイナス7度前後・・・夜明けはもっと下がりますし、momo家の前に大川が流れていますから、町より3度は気温が低いですよ・・・。
今朝も、胃がキリキリ痛むような寒さでした。

エゾシカ駆除、鉄砲で射殺しか方法がありません・・・シカ肉の安定供給を目指していますが、ハンター頼りですから難しいようです。

ブレンディーさん、いつもありがとうございます。

自然との調和、共生などと言うに易く行うに難しでしてね・・・例えばラッコ、アザラシ、トドなどの希少動物も定置網に入り込み魚を食べる、網を壊すとか、せっかく養殖放流したウニやホタテ、ホッキ貝を食い荒らすとなると、漁業者の生活が脅かされることになりますね。
エゾシカだって、数千頭まで数が減り保護して来た結果、倍々ゲームのように殖えて殖えて・・・農業被害額もうなぎ登りです。
エゾシカは群れで道路を横断するので、飛び出してきた最初のシカを避けても、後から続くシカに車をぶつけるという事故が増加していますから、財産被害も起きています。

ヒグマに見るように、彼らの生活圏をわれわれが開発行為で奪っている訳ですから、おとなしくお山で過ごしていてください・・・とはなりません。

これら野生動物と接して暮らしている者と、都会に住み動物保護を訴えている者との間には、認識の相違という大きな深い溝が・・・
ホント自然との共生、調和って難しいですね。

ryoさん、こんにちは・・・

寒暖の差が激しくて、ご多分に漏れずわたしも体調下り坂です・・・人は年のせいだといいますが。

そうですよね・・・イノシシの被害、結構あるようですね、新聞にも報道されますね。
momo地方には、イノシシはいませんが、エゾシカ、キタキツネ、エゾタヌキ、最近では野生化したアライグマ・・・そうそうでっかいところでヒグマってのも殖えたというより人間の生活圏に異常接近して被害を出していますしね。
海の目を向けると、数は少ないけどラッコ、えりも岬が生殖南限のアザラシ、海のギャングといわれるトドなど、希少動物なのに漁業被害が増加していますね。

個別に見ると、愛くるしい彼らなのにね・・・馬の餌の半分はシカに食べられているとも言いますしね・・・。
馬が高値で売れていた時代なら、少々のシカ被害に目くじら立てなかったけど、競走馬が売れない今は、シカにでも八つ当たり・・・ダダダ、こんなことを言ったら袋叩きに遭いそうですから、この辺で・・・。

アハハ・・・momoっち、今朝も滑って転んでいましたよ・・・静かにわたしと一緒に歩けばいいものを、匂い嗅ぎに夢中で引き回すから滑るのですよね・・・
内心、ヘッmomoのおっちょこちょい・・・なんて思っちゃたりしてね。

猪や鹿対策に狼の導入 参照 http://japan-wolf.org/content/faq/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59305/8208586

この記事へのトラックバック一覧です: 少し日が・・・:

« 滑って転んで・・・ | トップページ | 連続真冬日で・・・ »