2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

早いもので・・・

今日で1月も終わりだ。
アケオメコトヨロ・・・って言葉が飛び交っていたのがついこの間だったのに、明日は2月、オニソトフクウチだぁ~ね・・・アハ、ショーモナイオヤジギャグ・・・

夜の間にさらっと雪が降ったようで、今朝の堤防は比較的歩きよかった。
でも、風が強くてmomoの背中の毛が風で逆立って、すごく寒そうであった。
いつも散歩に出る前に、ブラッシングをしているのだが、きれいにブラシをかけても終わればブルッと身体を震わせるとブラシの目は消えてしまうのだ。
でも、今朝のように風が強いと、背中の分水嶺って言うのか、背中の真ん中から左右に毛の流れが分かれてしまうことがある。
まるで、その分かれ目がファスナーのように・・・気ままに前を歩くmomoの背中を見ていると、ついついそのファスナーを開けてみたくなるわたしは、ちょっと危険?

060131-02
朝7時の柔らかい日差しを浴びて、背中のファスナー・・・見えるかな?

ファスナーが見えたら「ポチッ」、見えなくても「ポチッ」っとよろしく・・・人気blogランキングへ

2006.01.30

気になるのだ・・・

momoの頭の尖り具合が・・・。
頭からぶつかってくる・・・本人は親愛の情をあらわしているつもりなのだろうが、頭つかれるわたしにとっては、かなり痛いのだ。
その理由は、FCRに限ったことなのか、ワンズはそうなのかは定かじゃないが、頭蓋骨が尖っているからなのだ。

060129-03
子供の頃は、かなりてっ辺に近いところが尖っていたと思っていたが、最近は後頭部の方に移っていってしまったようだ。
手で触ってみると、結構な尖り具合なので写真に撮って見たが、それと分かるほど尖って写ってくれないが、よく見るとその部分の毛が、ウッドペッキーの頭の飾り毛のように、毛が立っているのだ。

060129-04
この写真で、その毛がわかるだろうか?

皆さんのお陰で38位にランクアップしたblogランキング・・・
人気blogランキングへ を「プチ」っと押して応援よろしく・・・

2006.01.29

ありゃりゃ・・・

blogランキングが急降下・・・何とか50位以内にしがみついていたいものだ。

今日は、次から次と予定が狂い、momoっちも棲家を出たり入ったり・・・かわいそうなことをしてしまった。
まず歩くスキー教室へ連れて行くべく用意していたら来客があり、思わぬ時間がかかって間に合わなく中止。
天気もいいので、午後から静内のドックランへ向かっていたら、またまた来客の電話が掛ってきて、途中から引き返し・・・まったくトホホな日であった。

午後遅く、散歩に出たのだが、風が出てきて堤防は融けた雪が凍りつき、滑る滑る・・・momoっちもツルツル、わたしもオットト・・・。

060129-06
レフデジ引っ張り出して、絞り優先F5.6で狙い撃ち・・・久しぶりにニカッとしたmomoっちを掴まえた・・・。

blogランキング50位以内残留を願って 人気blogランキングへ を「プチ」っとお願い・・・。

なんと・・・

昨日の最高気温は3.8度であった。
プラス気温になるだろうとは感じていたが、これほど上がっていたとは思わなかった。
今日も朝から良いお天気・・・二日連続でプラス気温になるのか・・・
連続真冬日のあとのプラス気温って、すごく暖かく感じるし、この暖かさがなんとも幸せ感なのだ。こればっかりは、10日以上も続いた真冬日を経験した人でなくちゃ実感できない幸せ感だろう。

今朝、新しいシャンプー後のmomoも香りはどうだろうかと、朝一番で背中に鼻をつけて嗅いでみた。
シャンプー後の香りが今一だったので、恐る恐るの匂い嗅ぎだったが、シャンプー直後の毛の蒸れたような匂いが消えて、ほのかに香りが漂ってきた。
ハーブ配合だそうだが、何の香りかは定かじゃない。正直、シャンプー後の匂いが今一であったので、今朝の香りでホッとしたのであった。

060129-02
今朝の散歩で、堤防の上から、白鳥達に餌を与えるおばさんを凝視するmomoであった。

blogランキングは43位でダウン表記だ・・・また44位で座り込んでしまいそうなので、がんばれ!っと 人気blogランキングへ を「プチ」っと押して欲しい。

それから、大好きなblog 「北海バーナー道:BLOG」 さんも、11位に落ち着いちゃっているから、何とかベスト10に入れるように応援を・よ・ろ・し・く・・・。

2006.01.28

今日こそ・・・

最高気温がプラスになっただろう・・・。
暖かいと思っていた昨日は、マイナス0.5度、一昨日の零度で連続真冬日が途切れたけど、昨日はマイナスでまた真冬日に逆戻り・・・そのまま寒気になるのかと思っていらけど、思いがけず今日は暖かだった。

060128-01
朝散から戻り、ペットボトルをパコンペコンと鳴らしながらご満悦なmomoっちである。

町民歩くスキー教室にmomoと一緒に行ってきた。
最近、大会に出たい人が増えて、スケーティング走法が盛んになってきたが、歩くスキーで入門してスケーティング走法に入ってくる人は、中々横に蹴る感覚が掴めず、蹴り足の踵を上げてしまう。最初からスケーティング走法を学ぶ人は、足首の緊張を覚えるのが早いようだ。
少し走ると汗が出て、みんな一枚脱ぎ、二枚脱ぎと、いい汗をかいていた。

060128-04
暖かいので、歩くスキーから戻ってからmomoのシャンプーディー。
新しいシャンプーとリンスの使い初めで、注意書きに添って希薄したシャンプー液でツーシャン・・・
シャンプー後、茶の間で完全乾燥するまで遊んでいたが、どうにも落ち着かないようだ。カメラを向けてもあっちを向いたりこっちを見たり、毛が乾くのを待って外に出て、午後の散歩をしてきたところである。

blogランキング、44位でお座りしているmomoに、 人気blogランキングへ を「プチ」っと押して、ゴーと掛け声をかけて欲しい。

2006.01.27

ほんの少しだけど・・・

日の入りが遅くなって、日が長くなったことを実感できるようになってきた。
暦を見ると、日の出が年末の6:57が6:47に10分早くなったが、これは実感できないなぁ~、でも、日の入りとなると年末の16:06が16:38と、32分も遅くなったのだもの実感できるわけだね。

momoっちの朝散のために、6時に起きようと目覚ましかけているけど、外が真っ暗なことを理由にベットから起き上がれないでいるのだ・・・でも、momoっちは、早くご飯食べたいよ~・・・と催促しないところが、かわいいヤツ・・・ア、いやかわいい姫なのだ。
毎朝晩、放されて放浪してくるコーギーを見つけると、「わん・・・わん・・・」と吠えかけているが・・・。

今朝も、散歩に出たの7時だものね・・・散歩はごく短距離コースって言うか、さっさと爆弾投下して戻ってくる、悪いパターンに陥ってしまっている。
畑の爆弾投下指定場所での「うい、うい」(わが家のワンツー・ワンツーなのだ)を、最近はすっかろ忘れてしまったようだ・・・。

今朝は、広場の雪の上で、「伏せて待て」を練習中に頭上をオオワシが旋回飛行したのに驚き、まったく練習に集中できないmomoっちであった。

今日のランキングは44位に座り込んでしまっている・・・何とか順位アップに → 人気blogランキングへ を「プチ」と押してお力をお貸しいただきたい。

2006.01.26

ギャハハと驚いた

今朝、momo地方から十勝へ向かう天馬街道の国道ぶちに、10数キロに渡ってスケトウダラが散乱していて、近所の住民達が拾い集めたそうだ・・・何と、周囲はサラブレッドの生産牧場が広がる牧歌の地でスケトウダラが拾えるなんて・・・ギャハハな出来事である。
その頃、ベットの中で白河夜船のわたしであったが、そんないい話があるなら早起きして飛んでいったのに、惜しいことをした・・・。

これは、室蘭から道東の釧路へ陸送していたトラックの荷台が故障して、運転手が知らないうちに荷台からこぼれ落ちてしまったというのだ。
後続のトラックから異変を知らされ、ほぼ空っぽの荷台を見た運転手さんも、きっとギャッと驚いたことだろう。
こぼしてしまったスケトウダラは、な・なんと10トンだそうな。

060126-01
スケトウダラを食べたかったよ~と、現場を見据える・・・見える訳けないよ・・・今朝のmomoっちである。
朝の弱々しい光の中で、毛色が少し茶系に・・・でも、だいぶん飾り毛が伸びてきて、FCRらしくなったと思うのだが・・・。

blogランキング、上がったり下がったり、毎度ハラハラドキドキである。
今朝のmomoの飾り気がFCRらしいと思う方は・・・
ぜひ→ 人気blogランキングへ を「プチ」っと・・・。

2006.01.25

もういい加減に・・・

今日も寒いですね・・・という挨拶をしないで済むようになりたいものだ・・・。
昨日は、ようやくマイナスから零度にと書いたが、今日改めて調べたら、昨日のmomo地方の最高温度はマイナス0.2度であった。
今月16日から続いている真冬日(最高温度がマイナスの日を言う)は、まだ途切れていないのだ。

歩道がツルツル、車道も端のほうはブラックアイスで見た目は良さそうなのだが滑ること滑ること。
今朝のmomo散歩は、歩道が危険なので車道の真ん中の滑らないところを選んで歩くのだが、車が来たら歩道に避難して待機、車が行ったらまた車道に・・・これの繰り返しである。
時間的に、父兄が子供を学校に送っていく車が次から次にやってきて、歩道に待機の時間のほうが多かったのではないだろうか。
それでも、堤防に辿り着き、momoっちは足場が滑るので不安定な格好をして爆弾投下・・・、その処理をしている間はちゃんと座って待っているのだが、巾着袋にしまうと同時にグイグイ引っ張り家に戻ってくるのだ。
「おいおい、momoっちよ・・・爆弾投下したら散歩は終わりなのかい?」と話しかけたら、「あったり前でしょう」といわんばかりの顔をしていた・・・。

blogランキング・・・お陰で44位まで登ってきたが、今度は順位降下が気になる。
ランクを維持するためにも、→ 人気blogランキングへ をポチっと押して欲しい。

2006.01.24

今朝は最高の・・・

冷え込みであった。
今日のmomoの朝散歩は、堤防コース。
堤防の上も、バードウオッチャー達が車を乗り入れるものだから、ツルツルのアイスバーン状態で、今朝の冷え込みでますます滑るようになっている。

060124-04
大川に目を転じると、川面一面に薄氷が張り詰めていて、その氷が朝日ガ昇につれて割れて流れてくるのだが、今朝は流れ出していないのだ。
大川の流速のある部分とハクチョウ達が休んでいる部分のみは、不思議に薄氷が張っていない。
多分、川の中央部で流れが速いところまで凍結するには、もっと気温が下がらなくちゃ張らないのだろうし、ハクチョウ達の休んでいるところは、一定間隔で動いているために氷が張れないのだろう。
川の中央部の水面が出ているところでは、小型のカモ(カイツブリだろうか)が盛んに潜っているのが、見えるだろうか・・・。

060124-03
足場が悪い中、踏ん張って爆弾投下後、その処理をするあいだ「待て」に応じて座っているmomoの向こうの川面の氷が、朝日に輝いている。

それでも、日中は気温が久しぶりにマイナスから脱出して0度になり、ようやく真冬日でなくなったのだが、風が強くて体感温度は相変わらずマイナスの一日であった。

川面の写真で、氷が張っているのが見えたなら 人気blogランキングへ をプチっとお願い・・・。

2006.01.23

町広報誌の・・・

表紙に載せていただいた・・・
昨年12月ある日、静内町のドックランへ遊びに行っていたら、町広報誌の新年号の表紙撮影に来られたカメラマンに依頼されて、モデルを務めたのだ。
最初は、わたしも一緒に並んでいたのだが、町民でもないわたしが一緒に写るのも気が引けるので、momoだけ参加させていただいたのが、このほど手に入ったのだ。

060123-01
写っているのは、ドックランのオーナーさんと娘さん、遊びに来られていたお二方とそれぞれの愛犬とmomoである。

さてさて、blogランキングであるが、皆さんの応援よろしきを得て第61位まで這い上がってきたが、それでも表示はダウンなのだ・・・ランキング表示にダウンを出ないようにがんばらなくちゃ・・・
がんばれよって思われたなら、ぜひ →人気blogランキングへ をプチっと願いたい。

2006.01.22

今気が付いたのだけど・・・

060121-02
このmomoの写真、随分と顔がでかい・・・小顔が売りのmomoっちだったのに。

昨日のは、縦位置で写したもので、今日のは横位置で写したものである。
比較してもやっぱり顔がでかく映っている。
カメラはパナソ○ックのコンデジなんだけど、被写体に寄って写すとレンズに近い部分が大きく写ってしまう・・・という広角系のレンズの特性は理解していたが、写すときにそこまで気が回らないわたしにとっては、意図しないデフォルメに面食らっちゃったというよりも、技術以前の初歩的な問題というべきだろう。

そんなことも分からないで・・・と笑う前に → 人気blogランキングへ ポチッと押してから、大笑いして欲しい。

2006.01.21

小雪が舞ったり・・・

陽が射したり・・・寒いけど室内にいる限り、小春日和である。

060121-03
朝から日差しが出ていて、momoもまぶしそうな顔をしている。

今日は第三土曜日で、クリーンセンターが午前中受け付けている・・・2週間分の家庭ごみを分別して持ち込んできた。
その分別作業中、momoは棲家で「ビービー・・・」不平不満・・・昨年末以来、momo車のホビオの後部座席を収納して荷台とフラットにして、そこにmomoっちを乗せているから、ごみと一緒に乗せるとせっかく分別したごみがめちゃくちゃになってしまうので、クリーンセンターには乗せていかないのだ。
その代わり、クリーンセンターから戻ってから、車に乗せて、今日は隣町のいつもの病院へmomoの薬をもらいに行ってきた。
薬は、相変わらず涙目でなので目薬と、耳掃除のときに使うイヤークリームを出してもらいに行って来た。

「060121-V01.mov」をダウンロード
今朝のパワフルmomoっちの動画は、階段の上で写していたので、わたしを壁にしたターンは出来なくて、周りを回って戻っていった。

今、blogランキングを確認したら、なんと100位以内、98位に急上昇していた・・・これも、みなさんが「ポチッ」としてくださったお陰だ・・・
100位以内に上昇したお祝いに → 人気blogランキングへ を「ポチッ」とお願いしますね。

2006.01.20

そそっかしさに・・・

あきれて、ただただ申し訳なく思う・・・

昨日、久しぶりにmomoっちのblogランキングを探してみたら、いつぞや500位くらいにあったので、その前後を探したけど見当たらず、そこから下位を1000位まで探索、見当たらないので1000位以下に落ちてしまったと確信。
記事毎に「プチッ」とのボタンを設置していないのが落下の原因と思い、昨日から 人気blogランキングへ を設定して、是非どうぞと・・・
しかし、今日、改めて上位グループを探索していたら、な・なんと・・・「momoのつれづれ日記」が167位にランクアップしているではないか・・・。
いや~、ありがたいことだ・・・「プチッ」と押すボタンを設定していなくても、サイドバーのランキングをクリックしていただいていたのだ・・・感謝、感謝である。

それにしても、わたしのそそっかしさに呆れられた方は、「プチッ」と→ 人気blogランキングへ 押してから、大笑いして欲しい・・・。

これじゃぁ~

車も交差できない、札幌の市道・・・何とかならないのか。

朝7時半発で札幌日帰出張。
今朝方まで荒れていた札幌の雪も治まっていて、高速こそ50キロ規制だったけど順調に流れて、到着予定の11時よりかなり早く着くと思っていたが、何と札幌北で高速を下りて石狩街道に入ると市内向けが渋滞・・・それでも10時半に目的地に到着することが出来た。
北10条西1~4丁目を通過したが、片側2車線道路がまともに車が交差できなく、信号の都度、建物の出入口になっているところで待機して対向車と交差しているのだ・・・市道はまったくと言っていいほど除雪・排雪がされていない。
札幌駅前通といえば、札幌の顔といえよう・・・それなのに歩道側、中央分離側と両側に大きな雪の山、その上、荷物の積み下ろしの車や客を乗せ降ろしをしているタクシーがいるやで、まともに走行が出来ないのだ。
そこに持ってきて、一歩仲通に入ると、そこは運転手にとって地獄のような悪路になっている・・・何とかならないものだろうか。

今朝は、7時半出発に間に合わすべく、6時の暗い中で朝散・・・。
滑るけど、堤防に上がり一回りしてきた。
大川の川面には、ところどころに薄氷が張り、それが朝日にキラキラ輝いている・・・その端が割れて川面に流れる氷の破片も美しく、冷たい風で涙が出てきても、この光景を見れるということは、momoっちと散歩できるからだと、グイグイ引っ張るmomoっちに感謝である。
今朝は、早かったので、写真無し・・・それでも「いいよ」っていう方は「ポチッ」と押して → 人気blogランキングへ 一票を!

2006.01.19

アワワ・・・

blogランキングとリンクしただけで、「プチッ」と押してくださいと表記しないでいたら、どんどん順位を下げてしまってランキングの番付外に落ちてしまった・・・。
こうなったら、記事のたびに「プチッ」と押してくださいね・・・とお願いして、プチプチしていただこう。

今日も一日氷点下・・・連続で真冬日だ。
道路や周辺の雪が融けてくれないどころか、ますます凍りついて危険がいっぱいだ。
さすがのmomoっちでさえ、ツルツル歩道を嫌ってアスファルトが出ている車道を散歩したがるから、お馴染みの通学路どころが今朝は堤防にも登ろうとしないのだ。
まぁ、それをいいことにして散歩は手抜き・・・。

「060119-V01.mov」をダウンロード
連続真冬日の影響で、momoの運動場も凍てついてツルツルなのだ・・・。
勢い良く走ると滑って転ぶので、用心しながら走っている・・・そんなmomoを笑えるよ~と思う人は 「ポチッ」 と押してから笑って欲しい。 → 人気blogランキングへ


2006.01.18

連続真冬日で・・・

そこらじゅうが凍てつき、寒い寒い・・・散歩も足場が悪いから手抜き散歩で・・・。

060118-01
いつもの堤防に向かったが、踏み固められた堤防の上が凍てついて朝日にテラテラと光っているじゃないか。
momoっちのバカ力で引っ張られたら、きっとこっちが転んでしまう。
まずは座らせて、しばし待てをさせて落ち着かせてみたものの、やっぱり引っ張りまわされちゃったが・・・でも、踏ん張って転ばなかったぞ~。

ところで、エゾシカの異常な増え方で農業被害額がうなぎ登りに増えている。
駆除を兼ねて狩猟規制を緩和しているが、せっかく仕留めたシカを角と頭をトロフィーとして持ち帰るだけではなく、肉を食用に活用しようという動きが、北海道が中心になって進められている。
食べなれないから、ことさらに美味いとは思わないけど、ヨーロッパでは牛肉より鹿肉の方が高級食材なのだそうな・・・。
そんな高級食材を、山野の肥やしにしてしまうのは惜しいと、買取り業者も現れて、鹿肉の安定供給を目指しているが、何せ一方は狩猟という趣味の世界であり、片や商業ベースにかつ新鮮な良質な鹿肉を求めるという、相容れない世界の出来事に加え、北海道の山奥で仕留めることが多いシカを、鮮度が落ちないうちに町に持ってきて業者に引き渡す、あるいは、業者が出向いていって引き取ってくる・・・まさしく搬出の重労働と時間との競走なのだ。
フルシーズン、安定供給を謳っても、現実は非常に厳しいことであって、何とか、シカ被害が最小限に抑えられるような対策と、高級食材としてフルシーズン安定供給することが出来る知恵があれば教えていただきたいものだ。

2006.01.17

少し日が・・・

長くなったのが実感できる。
暦の上で、年末の日の出が6:57、日の入りが16:06であったが、今日は日の出が6:53、日の入りが16:24。
年末と比べると日の出は4分早くなったが、これは実感がわかないが、日の入りは18分も遅くなったから、良い天気の日には日が長くなったようだと実感できる。 
暦のうえでは・・・春が確実に近づいてきているのだが・・・、今日も寒い一日だった。

エゾシカが増えていて、その上、今年の大雪で山の中でお腹を空かし、放牧地の馬の餌として与えた牧草を横取りしようと大挙山から出てきている。
北海道としても、エゾシカによる食害を食い止めるため、有害動物として駆除に乗り出しているのだが、今年の狩猟解禁にあたっては、ハンター一人当たり、一日雄1頭、雌制限なしとして、そこそこ仕留めている様子ながら、一向にシカ被害が減らないのだ。
そこで、被害の多い地区の牧場と連携して猟友会が、有害駆除にあたるのだけど、前の日に目星をつけた場所の牧場に馬の朝の放牧を遅らせてもらい、待機していてもシカが出てこない。
しからばと、今度はシカが出ているのを確認して早めに馬を厩舎に入れてもらうと、それを合図のようにシカが散って姿を消してしまう。
狩猟は、民家等の建物から500メートル以内では発砲できないルールがあるの知っているのかどうか、民家の側に居ついてしまう有様なのだ。
また、ここにも高齢化現象が現れて、ハンターが減少しているから、大掛かりなシカの追い出しによる駆除も出来なくなって、すっかりシカの利口さに大の大人が振り回されている・・・それがシカ駆除の実態のようである。

今日のmomo地区町政懇談会で、シカの駆除について、時間をかけて質疑が行われた・・・それほど牧場主にとって深刻な問題なのである。

2006.01.16

滑って転んで・・・

スゴスゴと戻ってきた・・・。

今日は日中に小雨が降っていたが、夜になって気温が下がり、momoの夜散歩の頃には歩道も車道もツルツルになってしまった。
いつものように、「滑るからゆっくり・・・」と声をかけながら赤川橋までいき、そこから道路を横断して堤防に出たがるmomoっちについていった。
堤防の取り付け部は、歯科病院の灯かりで明るかったが、進むに連れて真っ暗・・・生憎今日は曇り空で月明かりもなく足元も見えない闇夜であった。
手持ちの懐中電気を点灯し、足元を照らしながら歩を進めるのだが、momoっちは夜目が利くのか引っ張りながら右に左に・・・その内、ツルリと滑って横倒しに転んでしまい、その場からスゴスゴと家路につくmomoであった。

060115-06
帰り道、「滑るから、ゆっくりだよ・・・って言っただろう。引っ張るmomoっちが悪いからだよ・・・」と、小言を言いながらゆっくり戻ってきたのであった。
堤防の上で、落日を眺めながら・・・(昨日の15時55分)。

2006.01.15

今朝の朝散歩は・・・

昨日の小雨で濡れた路面が凍結して、momoも滑るしわたしも及び腰で、国道を東に向かい、大川に掛る橋の中間まで行って来た。
橋の上は、大川を登る冷たい風の影響か、歩道が凍結して滑るし、空気と言うか風がいっそう冷たい。
メガネをしているのに、冷たい風で涙が出てくるし、momoも、橋の中間で座り込み、欄干越しに白鳥を眺めていたが、何を思ったのか勢い良く今来た方向にとって帰し、グイグイとひっぱていく。

060115-01
家路に向かう途中で息も荒くなりヘロヘロで戻ってきて、水を一口飲んだら元気が復活してじゃれ付いてくる。
一体、今のヘロヘロは何だったのか・・・と、カメラを向けたら、途端に厳しい顔つきに・・・、もっとうれしそうな顔つきをして欲しいものだ。

060115-03
上空をカモメがかすめるように飛んでいったのを目で追うmomoだけど、流れるようにボケてしまったが雰囲気はいい感じ・・・でも、およだがツララに? の一枚。

とっても素敵な写真と記事の「北海バーナー道BLOG」さんをリンクさせていただきました。

2006.01.14

歩くスキー教室へ・・・

momoも一緒に行って来た。
町民歩くスキー教室は、今日が開講日で、開講式をしている間にベンチに係留しようとしたら隙を見て脱走・・・。
参加者がベンチに置いたタオルを咥えて飛び跳ねている。
ビービーボールで気を引き付けて置いて逮捕し、ロングリードで係留・・・みんなに愛想を振りまき、沢山撫でてもらって、momoっちは大満足であった。

11日(水曜日)に札幌出張、それも7時半出発ということであって、6時前に起きて外を見ると雪が積もっている。
こういう忙しい日に限って、積もるほど降るなんて・・・と、愚痴をいいながら雪かきを開始。
momoを連れてきて係留しておいての雪かきであって、時間が余れば散歩をと・・・しかし、時間が足りない、やむを得ず今日は散歩中止・・・といっても、金曜日まで2泊3日の出張だから、土曜日まで散歩なしだ・・・。
12日の朝、ママさんから電話があり、momoの棲家の扉が閉まらないという・・・棲家から逃げ出さないように見張りを頼み、土建屋さんに電話して鉄扉のロックを直していただく・・・。
13日、6時半頃帰宅したら、もう夜の食事を終わっていて、ワンでもウンでもなく爆睡しているmomoを起こして散歩をさせるのも酷なので、夜の散歩まで中止してしまった。

そんな訳で、今朝の散歩は4日ぶりの朝散歩・・・。
今朝も雪が積もっていて、雪かきをしてから散歩に出掛け、十分に歩いてきて、それから歩くスキーに出掛けたのであった。
気温が上がっているようで、正午頃から雨が降ってきて、道路もすっかり水びたしになっている・・・明日の朝は、また至るところがツルツルテカテカになることだろう・・・。

2006.01.10

とっても寒い・・・

今朝の散歩、しびれるほどであった・・・
昨年末に新調した激安のダウンパーカーを着ていても、首筋と頭が冷えてたまらない。
フードを被り、襟元もボタンを留めて冷機の進入を防いで散歩を続けたが、昨朝の大川は一面に薄氷が張り、ハクチョウ達が氷を割りながら進んでいたのを思い出し、川面を見ると、今朝は薄氷がキラキラと川面に浮かび流れている。

060110-01
今日の写真は、堤防の上に座り込むmomoの後ろには、いまようやく丘の上に登ってきた太陽が・・・その光りを川面に浮かぶ薄氷を照らす、午前7時12分頃であった。

2006.01.09

札幌も・・・

大雪に見舞われていた・・・。
今日、札幌へ日帰りで行って来たが、車道の除雪と歩道の除雪で間に大きな雪山が出来ていて、車道が狭く、車線も減っていて、しかも札幌南から札樽の高速が止まっていたから、札幌南で高速を下りて12号線経由で、自宅から大通地下駐車場まで3時間掛ってしまった。
札幌の皆さんは、この大雪で難儀されていることと思い、お見舞いを申し上げる。

さて、札幌のblog仲間が、 北海バーナー道blog のことを記載していたので開いてみたところ、今朝のSTVの「朝6」と言う番組にセントバーナードが束になって出演すると言う。
今朝6時に起きてテレビをつけて、戌年にあやかった大型犬の紹介を今や遅しと・・・出た出た・・・セントバーナードがゾロゾロと大勢・・・バーナードスクエアのランが狭く感じるほどの存在感で圧倒され、感動ものであった。
11月にバナスクにお邪魔したときには、セントバーナードちゃんにはお会いできなかったので、今度是非会いに出かけたいものである。

今日の写真は、テレビの朝6を見た後に散歩に出て、札幌へ行くので早めに切り上げてきたから静止画はなしで、おかしな動画のみである。

「060108-V01.mov」をダウンロード

棲家の入り口が光っている・・・これは凍ってツルツルになっているのだ。
空中が写っているが、勢い良く飛び出してきたmomoが、わたしの身体を壁に見立ててターンして戻っていくときの衝撃で、わたしの身体が後ろにたたらを踏んでしまった際に、レンズが空を見上げてしまったのだ。


2006.01.08

オオワシとオジロワシが・・・

一本の大木に止まっている。

毎朝のmomoとの散歩では、さまざまな出来事に出会っている。
今朝は、さらりと雪が積もったので、凍った道路は滑って非常に危険であるため、途中から堤防にコースを変えて歩いてきた。
その堤防が小学校の裏手に差し掛かると、河川敷に大きな老木が一本ある。
この大木には、いつもオジロワシやオオワシなどが止まって羽根を休めているが、近づいたりカメラを向けたりすると飛び立ってしまう。

060108-01
今日は、オオワシが一羽、オジロワシが二羽、大木に止まっていたのだが、どういう風の吹き回しか、大木の下を通り過ぎても飛び立たない。
これはシメシメと・・・その下を通り過ぎて、低い朝日を真横から浴びる位置まで進み、カメラを向けた。
いつも持ち歩くパナソニックのコンデジで光学望遠から僅かにデジタル望遠になった位置で、何とか三羽をフレーム内に納めることができた。
向かって、右上がオオワシ、左の二羽はオジロワシである。
オオワシの方が大きく、嘴が黄色、羽に白い帯が入っているのが特徴である。
一方のオジロワシは、背中側から見ると至って地味であるが、飛翔しているのを下から見ると、名前どおりに尾羽が鮮やかに白いのが特徴である。

堤防をいくと、このような珍しい猛禽族に遇えるのだが、momoっちは、まったく無関心で、カメラを構えているのを見て「パパ・・・どこを写しているの・・・早く歩こうよ」と、わたしの顔を見上げながら前へ行くべくリードをぴんと張って立ち止まっているのだった。

2006.01.07

爆走始め・・・

今日は、門松飾りを下げたり、暮れから溜めて置いた家庭ごみを分別してクリーンセンターへ持っていったり、定期健診兼爪きりに動物病院へ行って来た。
定期健診では、一ヶ月前が28.5キロであった体重が27.8キロになっていて、散歩のときに盛んに拾い食いをしようとするのは、今の給餌量では満腹になっていないかも知れないから、少し量を増やしながら、肉付きの状態を見てみるようにとのことであった。
その他、最近頭を振る行為が目立つことと、時々耳のあたりを足で掻いていることを話し、耳を診察してもらったが、少し炎症を起こしているので、手入れを怠らないようにとのことであった。気温も低いからと、耳の手入れを少し怠っていたら、てき面に具合が悪くなる・・・正直なものだ。

天気もそこそこ良くて、意外に暖かいので、病院からドックランへ向かい、今年の爆走始めをやってきた。

060107-02
着いたときは、他に利用者が居らず、貸切状態であり、ビービーボールを投げてレトリーブを繰り返しながら一人遊びをしていた。

060107-04
ランの中の雪をかき寄せて積み上げた数個の雪山が、丁度障害ハードルより高いけど、ハードルに見立てたように飛越して遊んでいた。そういう時に限って、カメラを向けておらず決定的な瞬間を撮っていない・・・残念。

060107-05
ビービーボールを早く投げて・・・と、催促する割には持ち帰ってこないmomoっちなのだが・・・

060107-09
珍しくボールを咥えてまっしぐらに戻ってきた・・・でも、お耳が兎さんになっているよ・・・。

060107-06
またビービーボールを投げてちょうだい・・・。

060107-08
フ~疲れたよ・・・

060107-12

060107-13

060107-14
一度はやらねばね・・・グリングリンと雪の上で、これをやらなくちゃ気がすまないmomoっちなのだ。

爆走して、雪の上で寝転がって、ヘロヘロに疲れて、帰りの車では、運転席の肘掛に首を器用にねじって乗せて爆睡したのはいいのだけど、なんとなんと、大きないびきをかいて寝てきたのだ・・・。
運転中なので、写真も写せなかったが、半目を開けて爆睡・・・鼻の穴を指で塞いでもいびきが止まらない。
運転しながら、そんな悪さをして一人にやついていたのだった。


2006.01.06

真冬日・・・

日中、お日様が出ているのに気温が上がらず零下のままで、momo地方、今年初めての真冬日となったようだ。
相変わらず日の出が7時ちょっと前で、散歩に出かけるときは、まだ薄暗いのだ。
そんな薄暗い今朝は、とても冷え込み、木々の梢がほんのりと白銀色の霧氷が出来かかっていた。
momoも、吐く息が白く、その息が口の周りに白く凍りつき、白いお髭を生やしたようであった。

060106-03
今日の写真は、7時12分頃の日が昇り、毛先を弱々しい光りで赤く染めているのと対照的に、凍てつく寒さに口の周りを白く凍らせたmomoである。

2006.01.05

各地大雪に・・・

悩まされている皆さんに、大雪お見舞い申し上げます。

momoパパことわたくしめの正月休みは、31日から3日までの最短休日であった。
バブルの頃には、12月30日も金融機関の休日とする法改正を行うということであったが、バブル崩壊とともに夢と消え去ってしまった。
それ以来、31~3日の間に土日が入らないように願うのであったが、今年は見事にはまってしまって最短休日になってしまったのだ。

そんな訳で、昨日4日から平常どおりの営業を行っていて、新年のご挨拶にお越しになる取引先の方々と、この冬の大雪についてお話をしているのだが、momo地方は、北海道でも雪の少ない冬温暖、夏涼しいという所なのだ。
冬温暖なことは結構なことなのだが、サラブレッドを放牧するには、ある程度の積雪が欲しい。
理由は、雪がないと凍りついた地面で滑ったりひずめを痛めたりすることがあるので、クッションの役割として積雪を必要とするのだが、今年のように降り過ぎると深い雪を漕いで歩く馬の足に、余計な負担をかけると言うことになるのだそうだ。

それにしても、ホントに良く降る・・・それに寒い・・・日本列島、すっぽりと冷凍庫に入ってしまったようだ。
第一生命経済研究所は5日、今年の冬が1985年以来20年ぶりの寒さになれば、2005年12月―2006年1月の実質国内総生産(GDP)を約6567億円押し上げるとの試算を発表した。これは年間の実質GDPを0.1%程度押し上げるという。
確かに、そういうことになるのかも知れないが、寒いのを喜ぶのはmomoっちなどワンズのことであって、生活者にとっては願い下げたい、特に今年のように灯油価格が高騰しているだけに、温暖であって欲しいものだ。

060105-01
5日の暦では、日の出が6時57分、日の入りが16時11分で、年末と比べて5分ほど日の入りが遅くなっているが、日の出は相変わらず7時ちょい前で、朝の散歩に十分な時間が取れないのが残念である。
7時過ぎでも、まだ光りが十分に回りきらず、真っ黒シルエットになってしまうmomoなのである。

2006.01.03

突然のサイレンに・・・

叩き起こされた・・・。
なんとも、わが家の筋向い、距離にして20メートルと離れていないところにmomo地方消防分署があり、その望楼・・・といっても、形だけだけど・・・の上から、バオーバオーと大音響で火災を知らせ消防団員を召集するサイレンが鳴るのだから、言葉通り「叩き起こされ」るのだ。時間は午前4時55分。
まだ外は真っ暗で、とにかく着替えて外へ出てみたら、2台ある消防車の1台に、当直署員と駆け付けた団員が乗り込み、山の方へ向かって出て行くところであった。
行き先を見ると、遠くに夜空を赤く染めて燃えているのが見える。
火災は近く見えるというけど、本当に近そうで、駅の手前辺りに感じるが、分署の掲示板には線路を100メートルほど越えたところを表示してあった。
2台目の消防車が分署前に引き出され、団員を待っている。
なかなか団員が集まらないのにイライラしながら消防車のサイレンを断続的に鳴らしたり止めたり・・・。
結局、遠望される火の手が静まった頃に、ようやく出て行った。
正月早々の朝火事で、火元も大変だが、団員も大変である。
結果として、今朝の火事は、全焼であった。

momoも、外の騒がしさに目を覚まされて、いつもより早い時間から「バウバウ」と吠えている。
あまりにも吠え続けるので、棲家へいき、毛づくろいをしてあげながら落ち着かせ、朝食時間を待って給餌をしたのだが、やはりサイレンと、分署前の騒がしさに興奮して吠えていたようで、落ち着かせたら吠え止んだ。

昨夜の雨が凍りつき、敷地内はもちろん道路も凍ってツルツル・・・。
明るくなり始めて雪が降り出し、ツルツルの上に積もってしまった。
この状態が、もっとも危険なので、雪かきをして凍った地面を出して塩カリを散布して融雪を促したが、午後になってまた猛烈に吹雪き出した。
また、夕方、雪かきに出動しなくちゃいけないだろう・・・。

さて、昨日、今日と箱根駅伝のTV中継。
母校の白地に赤いCマーク、結局8位に転落してしまって残念である・・・が、最後までシード権争いが熾烈を極め、見ていて面白い箱根であったと思う。
選手諸君、ご苦労様・・・。

2006.01.02

雪かき始め・・・

朝起きたら、なんと、なんと・・・湿った重い雪が積もっている。
早速、雪かき始めと相成った。

取りあえず、momoの係留場所のみ雪をどかしてから、そこに係留しておいて、作業を開始した。
今日使った雪かきは、幅の広いものであったが、何とか駐車場の半分の長さを押して雪を除けることが出来るが、駐車場の端から1メートルくらい手前で、重さのせいで止まってしまう。
駐車場の中央から左右に雪を押していき、最後はスコップ型の雪かきで処理するしか方法がなく、結局1時間たっぷり雪を格闘してしまった。

06010201_014
「わたしもお手伝いします・・・」と、雪かきを持ち上げようと悪戦苦闘しているmomo。

060102-01
「ちょっと、わたちの言うこと聞いてよ・・・」と、あちこちを咥えてみるmomo。

060102-02
ようやく柄の部分を持ち上げて引っ張るので、「雪かきは押すのだぞ・・・」と言われて戸惑うmomo.

雪かきとmomoの朝散歩を済ませて家に入ったら、お正月のメインイベント「箱根駅伝」は、2区の半ばを走っている。
下馬評はさまざまながら、ハコネだけは走って見なければ分からないのだ。
わが母校、白地に赤のCマーク、5区の山登りで抜かれたが、盛り返して往路3位はメデタシメデタシである。
明日の復路は、また目が放せないデットヒートを期待し、「がんばれC!」とTVの前で応援しよう。

2006.01.01

謹賀新年

このblogをご覧の皆さま、明けましておめでとうございます。
momo地方の本日は、薄曇ではありますが比較的暖かく穏やかな元旦であります。
戌年ということで、朝散歩は、momoを連れて神社に初詣に行ってきました。

060101-01
神社への途中で、新年初雪潜り(?)をいたしました。

060101-02
引き続いて、雪中初泳ぎでございます。
なんとも、満足なmomoの顔であります。

060101-03
社前の古びた狛犬さんの前で、真っ黒なシルエットになっちゃいました。

060101-04
神前でお参りして、お賽銭を投げ入れたら、「何、なに」と覗いて見ていました。

060101-05
新しいフリーズジャンパーを着て、孫娘と一緒に記念写真を撮りました。

060101-08
お値ごろのフリーズジャンパー、サイズが心配でしたが、Lサイズで少しきついかなと思う程度で、まずは、いい感じでありました。

以上、元旦のわが家の様子でありました。
どうぞ皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »