2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« ウヒャ~ | トップページ | その時トラックが・・・ »

2005.11.15

津波警報が・・・

朝の散歩中に発令された。

丁度、玄関で靴を履こうとしていたとき、地震が来た。
居間のドアがカタカタと音を立てたので、地震であることが分かったのだが、これが外に出ていたら、感じなかったであろうほど、静かな揺れであった。

地震を気にすることなく、momoと散歩に出かけて、いつものコースを通学路までは脚側歩行で・・・最近とてもいい子で歩いていくのだ。
通学路に入ったら、周囲に民家がないので、リードを長くして匂い嗅ぎを許し、あっちに行ったりこっちに行ったりの蛇行歩行になるのが何時ものパターンである。
まもなく爆弾投下体勢に入るのだが、今日はそろそろ体勢に入ろうかというときに、災害警報システムから、チャイムの音と津波警報発令に放送が聞こえてきて、momoは、その音に反応して体勢を解除してしまった・・・。

家に戻り、テレビを見ると、津波の第一波が大湊、宮古などに到来したと告げているのを見て、blog仲間で宮古の「へなちょこ日記」のさんごさんのことが頭に浮かぶ。
テレビの報道では、20センチの津波というけど、さんごさんの父上は、定年でリタイア後、漁船を購入されたとうかがっている。
普通、津波警報発令と同時に、港にいる船舶は港外の海上に避難する。
これは、津波の波高だけの問題ではなく、思わぬ落とし穴もある海の上だけに、さんごさんの心配もまた大きいことだろうと・・・。
その上、さんごさんの勤務先は、防波堤の外側にあるそうで、何度も津波に痛めつけられた過去を持つ宮古地方であるから、心配なのだ・・・。
その後のテレビ報道では、メートルを越える大きな津波は無かったようなので、まずは良かったと思うのであった。

そんな訳で、今朝も昨日を上回る寒さであって、元気に散歩をして帰路に着いたとき、上空を北から南に向けて、白鳥が一列に並んで15羽、低空で飛んでいった・・・それカメラ・・・と思ったが、朝の夜明けが日増しに遅くなり、十分な光りが回らなく、昨日のようなフラットな写りになってしまうので、カメラを持たないで出掛けたのだ。
そんなことで、今日は写真はなし、なのだ・・・。

« ウヒャ~ | トップページ | その時トラックが・・・ »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。

ご心配、ありがとうございます。
さらにムーミンにまで、お心遣いをすみません。
津波も小さく、何もなかったようです。

いつまでも、長くゆらゆらゆら・・・って感じで
それがまた、怖さを増していました。
今回は、それだけで済んでほっとしています。
広い地域の地震だったようですが、shio-chanお父さんの地区はそれほどでもなかったんですね。

海難事故と津波の歴史の町ですから、いつ
また大きい津波が来るかもわかりませんものね。
経験したことはありませんが、ムーミンから
何度も聞かされています。

防波堤超えて出勤・・・何度もあります。(^^;
油断大敵!と思わねば!

さんごさん、こんばんは。

弱い地震だったので、被害も無く良かったですね。
ユーミンお父様の船も無事のようで何よりでした。

momo地方も、ユラユラと長い間揺れていました。
月曜日は早朝に幹部会を開くので、自宅を7時40分に出て出社するのですが、その途中の港には、漁船1艘もいませんでした。
港の中に、巡視船とケーソンを製作中の浮きドック船のみが係留していて、他の船は港の外海に避難していましたよ・・・。

津波は、第一波が小さくても、第二波、第三波と追うごとに大きくなることがあるそうですから、十分注意して、早めの避難が大事ですよね。
さんごさんも、防波堤超えの出勤には、ご注意ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59305/7127286

この記事へのトラックバック一覧です: 津波警報が・・・:

« ウヒャ~ | トップページ | その時トラックが・・・ »