2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

全国のフラットさん

blogランキング

無料ブログはココログ

« momoのいない間に・・・ | トップページ | 通学路から・・・ »

2005.08.23

何ということを・・・

仕出かしたのだ。全道民の落胆は大変なものだ。
57年ぶりに夏の大会を連覇した駒大苫小牧高の野球部部長が、野球部員に対して暴力を振るったことが発覚し、北海道庁前庭での優勝報告会と苫小牧市体育館での優勝報告会が中止になってしまった。
ことの起こりは、レギュラーじゃない部員の態度が悪いと平手で殴打したことを、父兄から学校当局へ伝えられ、公表は試合後という父兄の言葉に甘えて発表をしていなかったそうだ。
この27歳の部長は、甲子園にも同道し、ホテルにおいてもその部員をスリッパで殴打したと言う。
目下、高野連が文書で報告を求めているとかで、学校当局は、謝罪会見をし、全校集会をして、事実関係を生徒及び父兄に説明、謝罪したが、何時の時点で父兄から暴力行為を知らされたのか、試合前であるなら学校当局の対応があまりにも無責任すぎるのではないだろうか。
当の部長は謹慎処分と言うが、教育者としてあるまじきことを行った責任は、謹慎処分で償いきれるのだろうか。
選手達には気の毒であるが、高野連の処分を待つしかない・・・道民の一人として憤懣やるかたない出来事である。

« momoのいない間に・・・ | トップページ | 通学路から・・・ »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

難しい問題ですね・・・
体罰と暴力。。。私が高校でソフトボールしてたときなんて、バットでケッツ叩かれたもんでした・・・(>_<) 理由無き物で無かった事は子供ながらに解釈できてたんですけどね・・・
親御さんが手を上げない今の状態では仕方ない事なんでしょうか?
もしも問題があるのなら、せめて試合前に何とかして欲しかったですね・・・そうでないと今まで頑張って来た選手や全国の選手が可哀想で・・・

騒ぎになってますね・・・
体罰、何時からこんな問題を取り上げられてしまう様になったのでしょう・・・
体育会系は経験ありますが体罰が当たり前の時代でした。
今は理由がどうあれ体罰は否定、避難されます、実際の渦中の人間以上にまわりが騒ぎたててしまう・・・
正当な理由であれば個人的には有りだと思うのですが?ワンコもそうですが時には力ずくって言うのが必要だと思います。
最近の指導者、教職者の中には不適切な輩もいるようですが・・・
なにはともあれ、駒大苫小牧野球部レギュラー陣は可哀想です。頑張って自分達で勝ち取った2連覇なのに、周りの大人や一部の人のせいで栄光が汚されてしまったのですから。
高校野球・・・何時も思う事があります。
高校生らしく、高校球児として、スポーツマンシップにのっとり・・・本人達が道徳や法律に違反したならまだしも・・・こんな事が度々あるから自分はあまり見ないようにしてます。
真面目に頑張ってる子達が可哀想に思います。処罰の対象や争点が違ってるのではとも思うのですが・・・

おはよっす。
先日は、ブログに来てくれてありがとごじゃります。m(__)m

なんだか、騒ぎになっちゃってますね~
shio-chan・・・・
憤懣することなんか、全然ないと思いますよ。。大会2連覇の功績は、道外の私でさえ駒大苫小牧高のナインに大きな拍手を送りました。
ちょっと、烈しい私の意見。。。

暴力は肯定しないけど、この27歳は何の理由も無く殴ったのだろうか?・・・・との疑問。
悪いことをしたから殴られる・・・・
私らの時代もそんな時代でした。
しかも、自分で悪いことをしたのだから、親に殴られたことを恥ずかしくて言えなかった。。

・・・・と、考えると、この少年・・・・
親に言ったのだろうか?
「ぶちょ~にパ~でぶたれた・・・」と・・・(((爆
それを聞いた親・・・「今、それを問題にすると、甲子園から戻されるから、試合が終わった後に追求する」と・・・・

想像するに、馬○息子と馬○親の愚考がフェードバックしていく。
断罪するなら、この親子なのではないのかと・・・。

暴力の流れが解らない以上あくまで推測の域を出ませんが。。

そして、過去の優勝校が鉄拳制裁なしで登りつめた学校はいったい何校あるのか?ww
時代が時代・・・・と言ってしまえばそれまでなのかも知れないけれど、表面上出てこないだけで少なからずはあると思いますよ。
「友人同士で気合を入れるための平手打ち合い。」
私らはやってましたけど、見つかったら問題にされる時代なんですかね。。

アーコ姉さん、ブレンディーさん、てっちさん、こんにちは。

この問題、父兄の言い分と学校の発表内容が食い違っているようで、どっちも、どっちの感がしますが、運動部には、大なり小なり精神注入的な殴った殴られたはあると思います。
でも、わたしもバリバリの体育会系でありますが、体罰をもって指導した生徒、受講者、部下が改善した例がありませんよ。単なる指導側の自己満足でしかないと思います。
何が悪いのか、如何しなければならないのか、殴る前に、これを理解させなくちゃ、単なる暴力になると思います。
今の指導者はこれが出来ないようですね。
その時の勢いで殴っちゃうから、殴られた理由が分からないので被害者意識を持たせたり、反抗したり抗議したりと問題があらぬ方に行ってしまうのではないでしょうか。
今回は殴られた生徒は一人だけのようで、顔にあざでも作っていたのでしょうか・・・父親が反発しているようです。
暴力行為が6月のようですから、学校側の対応も悪いですよね。父親からの抗議が何時なのかが分かりませんが、甲子園へ行く前に分かっていたのなら、部長を行かせるべきじゃなかったし、事実関係の精査も当然済んでいなければいけないでしょうね。
報道だけからの情報なので、定かじゃありませんが、学校側の危機管理対応が・・・記者会見での謝罪のあり方もイメージを悪くして・・・お粗末過ぎますね。
V2を果たした子供たちの真剣さを、学校の指導者は見習って欲しい・・・です。
そんなこんなで、せっかくの偉業も水を差されてしまいました。

てっちさんには、当ブログへ初上陸ありがとうございます。これからもよろしく・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59305/5602095

この記事へのトラックバック一覧です: 何ということを・・・:

« momoのいない間に・・・ | トップページ | 通学路から・・・ »